読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【工作】てづくりハートのカード(5歳)

3月はお別れの季節ですね。大切なお友達が引っ越しをしたり、入学したりと新しい生活がスタートします。そんなお友達のための手作りのカードをプレゼントしたくて作りました。 作り方は簡単でも、さあ作ろうと思ってもパッとひらめかない時がよくあります。…

2~5歳までのボール遊びをふりかえってみる

初めてボール遊びをするようになったのは、2歳のとき。前に投げるつもりが、ふりかぶった勢いでなぜか後ろにボールがとんでいました。でも、投げるのは嫌いではないようで、公園に行くときのアイテムの1つとしてボールは欠かせない存在でした。 熱心にボール…

押しボタン遊びが楽しいお年頃の、”ヒヤリ”とした事件(3歳)

書きたいことはたくさんあるのですが、なかなか記事に出来ずたまっているネタがあります。今回はそんな書きそびれていたネタの一つ、3歳の頃の出来事について書いてみたいと思います。楽しい遊びというより、遊びの延長線上に起きた”ヒヤリ”とした事件です…

【おえかき】円スクリブルで遊ぶ(5歳)

なぐりがきは、スクリブルとも呼ばれ、1,2歳児のお子さんがグチャグチャに描いて遊ぶ絵のことを言います。絵というより手で遊んだ軌跡という感覚の方が近いと思います。 今回は、そのなぐりがき時代のことを思いだしながら遊んでみようという試みです。5歳…

【おすすめおもちゃ】大人も楽しい、国旗のパズル(5歳)

パズルにはまったのは、2,3歳頃。一時期、「うちの子は天才かも!」と思ってしまうほど夢中になっていることがありました。その時のひらめきのキレは、我が娘ながら鳥肌がたつ思いでした。ところが、今ではそのキレは全くなくなりました。4歳になって久…

遊具遊びが苦手な娘のために見つけた、感動の本「公園遊具でこどもの体力がグングンのびる!」

娘は遊具で遊ぶことが苦手です。公園に行けば、砂でおえかきしたり、枝を拾って魔女ごっこをするような子です。 幼稚園に行くようになり、その差は歴然。最初から分かっていたことですが、あまりにもできなくて、がっくり肩を落として帰る日が多いものです。…

どうしたら「おえかき」が好きな子になる?

プロフィールを見て読者になられた方には大変申し訳ないと思うのですが、このブログでは、おえかきネタが少ないです。 夫にもよく言われます。 「ちゃんと、描きかたを教えてあげて!専門でしょ?」 でも、娘に教えてきませんでした。 というのも、絵を教え…

【工作】大人なら1分で作れる、簡単すぎるソフィアのペンダント

小さい頃は一緒に工作していましたが、5歳の今では一人で黙々と作っていることの方が多いです。先日も、一人でセロハンテープを使ったりはさみをつかったりしていました。そして、 「できた!!」 「みてみて~!!」 と勢いよくみせにきたのがこれ。 ミノ…

【工作】子どもが作った雛人形だけは捨てずに毎年飾ることにしてみた

ひな人形って、ものすごくいろんな作り方があります。年齢や材料に合わせていろんな作り方を試すことができます。今までたくさん作ってきました。 そこで、今年はこんな風に飾ってみました。 三歳の時に飾ったのが、こんな感じです。

【水泳】顔を水につけられない子どもに、どうやって浮くことを感じさせる?(5歳)

いろいろあって、スイミングスクールに通わず私が泳ぎを教えようと決意しました。プールで楽しみながら泳げるようになればいいな~と思い、親子でプールでどう遊ぶか考えています。 現在、娘は顔に水がかかることは大丈夫なのですが、顔を水面につけることが…

うまく弾こうとするからうまくいかない?ヤマハのレッスン

子育てをしていれば、いろんな感情が沸いてきます。泣いたり笑ったり怒ったり。怒ったり。 このブログでは、そういった自分の感情については触れないように、触れないように、冷静に、冷静に、と気を付けていましたが、最近ちょっとくらいそんな喜怒哀楽を出…

【水泳】はじめてのプール(4歳)

いろんな理由から、五歳現在の娘はスイミングスクールに通えないので、泳ぎを私が教えてみようと考えるようになりました。今回は、そんな娘が初めてのプールでどう過ごしていたか、どんな準備が必要だったかということなどを書いてみたいと思います。 プール…

【水泳】0歳~4歳までにやってきた水慣れ&水遊び

もろもろの事情があり、スイミングスクールに通えないので、けのびができることを目標に私が泳ぎを教えることにしました。 今回は、5歳現在でどれくらい水に慣れているか、今までプール以外でどんな水遊びをしてきたかを振り返ってみたいと思います。 頭か…

【プール】スイミングスクールに通わず「けのび」ができるようになるのか?

娘をスイミングスクールに通わせません。 正確にいうと、通えません。 持病があり、体調管理がデリケートなのです。プールに入れる日と入れない日のムラが激しいので、定期的に通わなければならないスイミングスクールは無理だと諦めています。さらに、同じ…

【粘土あそび】紙粘土でドーナッツをつくる(5歳)

最近、幼稚園で過ごす時間が長くなり、家でがっつり遊ぶ時間が短くなってきました。体調が良いって本当に幸せです。 そこで、準備片付け含めて短時間でちょっと遊べるものを探すことにしています。本当は、自分で遊びを開拓してほしいところですが、幼稚園か…

「ふくわらい」を作って遊んでみた(5歳)

「暇~。何か楽しいことしたい。」と、娘が言った。 その日は、お出かけするにも億劫な天気で、1時間くらいぽっかり時間が開いてしまったのです。いつもなら、「自分で考えなかったら、楽しいことはやってこないよ!」と突き放すところですが、私も少し余裕…

めざせ「なみ縫い」~ひもを通して遊ぶ(5歳)

2歳くらいから、ひもをストローやビーズなどに通して遊んできました。 慣れてきた4歳の時に「ひもを、穴の上からとおして次は下からとおす」という、なみ縫いのようなひもの通し方をやろうとしたところ、あまりにもできなくて癇癪をおこしていました。 5歳…

【美術館】アート+コム/ライゾマティクスリサーチの展覧会に行ってきた:ICC(5歳)

ライゾマティクスリサーチは、Perfumeやリオ・オリンピック閉会式の映像に携わるお仕事をされてきました。幅広いデジタル・アートを扱うライゾマティクス社の部門の一つです。 アート+コムは、同じくメディアアートを作り出す会社です。ドイツを拠点に活動し…

【お台場アネビートリムパークレビュー⑥】イベントコーナーの充実とあとがき

だらだらレビュー記事を書いてきましたが、今回が最後です。 今回は、アネビートリムパークが独自に行っているイベントと、最後のまとめについて書いてみたいと思います。 anebytrimpark.com イベントコーナー 平日でも1日3回のイベントが行われています。…

【お台場アネビートリムパークレビュー⑤】赤ちゃんに優しく心地よい空間&ベビーカーに優しい交通事情

娘はもう5歳。赤ちゃんの頃のことを忘れつつあります。振り返ればお出かけの時は必死だったな~と思います。いろいろ調べてからでないと初めての施設に行くことができませんでした。逆に、調べることができるからちょっと遠出もできたと思います。 現在、ア…

【お台場アネビートリムパークレビュー④】じっくり考えて遊ぶおもちゃコーナー

デパートのおもちゃ売り場で悶々としていることがよくあります。 「子どもは楽しそうに遊んでるから、買おうかな~、でも高い。。諦めよう。」もしくは、「これ、面白そうだけど、買って遊んばなかったら悲しいし。。。。うーん。やっぱりやめよう。」なんて…

【お台場アネビートリムパークレビュー③】美しいデザインのおままごとコーナー

前回は体を動かすコーナーについて書きましたが、今回は、おままごとコーナーについて書きたいと思います。 anebytrimpark.com 子ども用の、デザインに優れたおもちゃや遊具が大好きです。公園や児童館をはしごしたり、web上やお店でいろんなメーカーのもの…

【お台場アネビートリムパークレビュー②】体を動かすコーナー・サーキット・トランポリンなど

前回、アネビートリムパークについて感想を書きましたが、ここからが本番のようなものです。数回に分けて5歳の娘がどんなふうに楽しく遊んだか、忘れないうちに記録していきたいと思います。 anebytrimpark.com 今回記事にしたのは、大型遊具、トランポリン…

【お台場アネビートリムパークレビュー①】徹底レビュー~アネビートリムパークとは?

平日幼稚園が休みだったのでお台場ヴィーナスフォートにあるアネビートリムパークに行ってきました。今回はその様子を徹底レビューします。本当に大好きな施設なのでくどくど長く書きます。ご容赦ください。 アネビートリムパーク|お台場にある子どもと親の…

【てづくり】スゴロクをつくる(5歳)

初めてすごろくを経験したのは、リンガーハット「長崎ちゃんぽん」のおまけについてきた「スゴロク」でした。このスゴロクが大好きで、何回も遊びました。そして、自分でも迷路のようなスゴロクを作って満足していました。 暇を持て余していたある日、娘が「…

プリンセスブーム到来までの好きなキャラクターの移り変わり(2-5歳)

ついに、プリンセスブームが到来しました。 娘の様子を見ていると、来ないんじゃないか?と思っていたのですが、やってきました。 そこで、娘がプリンセスが好きになるまでどんなキャラクターを愛していたかを振り返ってみたいと思います。 娘の「好きなキャ…

通り過ぎてきたまちを振り返り、忘れてしまった記憶をたぐりよせる/映画「君の名は」レビュー

8月に公開された「君の名は」 夫に、「お前は見に行った方がいい」 と散々言われながら、いろいろ言い訳をつけて逃げてきました。映像は美しいのは分かるけれど、若い人が見るものじゃないのか?という偏見が強すぎてあまりピンときませんでした。 けれど、…

地球の自転と公転を感じる遊び~冬の影遊び

あれ?足が長いよね。なんか面白くない? こうしてみよう 足あげてみよう。おっとっと。 手も広げてみよう。きゃー面白い。 最後はやっぱり手をつないでみて。 なんかいいね。 こんな感じで、夕暮れの公園でカメラ片手に影遊びをしてきました。 *** 大人…

【デザインあ】10年後の娘にもう一度見せたい「SHOOT&EDIT」(作曲:コーネリアス/うた:LEO今井)

Eテレ「デザインあ」を見ている方に、いまさら、、と思われそうですが、ようやく娘がこの映像に興味をもつようになりました。今年の2月頃放送されたこの「SHOOT&EDIT」、最近また「デザインあ」で登場し、食い入るように見ていました。 まずは、こちら▼の映…

今日で362日目!毎日欠かさず与えられた仕事をやり遂げようとしている(5歳)

残念ながら私はだらしがない人間です。飽きっぽく、すべてが三日坊主。生活にどうしても必要なこと以外、毎日毎日同じことを繰り返すのは苦手です。そんな、なまけものの私とは違い、娘は健気に一つの仕事を一年間やり遂げようとしています。今年の元旦から…

国旗のメモリーゲームでどう遊ぶ?~国旗から世界に興味をもつ(5歳)

前回、こんな記事を書きました。 hipopocroco.hatenadiary.com せっかく作ったのだから、遊ばなかったら悲しい~と思っていたのですが、この国旗のメモリーゲーム(神経衰弱)はたくさん遊んでくれて嬉しい限りです。 今回はこの国旗のゲームでどう遊んだか…

【てづくりおもちゃ】国旗のメモリーゲーム80ヶ国160枚(5歳)

娘5歳も半分過ぎた頃、たまたま児童館でこんなゲームを見つけてきました。 絵合わせゲーム! NEW ぱねっこ こちらは、神経衰弱の国旗版です。 トランプで神経衰弱をやるとしたらジョーカーを入れて54枚。しかも、同じ数のカードは4枚あるから、このぱねっ…

初めてのカルタ遊びから、大人と本気で遊ぶカルタまで(1-5歳)

初めてカルタを買ったのは1歳後半でした。そして現在5歳の娘。今や本気で向かわないと私は負けます。そんな娘がどんな風にカルタで遊んできたかをまとめてみます。 1歳 もともと、カルタというより、お財布のカードが大好きでそのいたずら防止用を目的に…

幼児の眠れない夜を支えるには?~「怖い」の芽生えとworry doll (ウォーリー・ドール)

娘は、夜なかなか眠れない子です。子どもの寝つきが悪いというと生活習慣からのアプローチが当たりまえとされているような気がしますが、どれだけ早く起きてどれだけ外で遊んでも寝つきが悪いんです。もちろん、昼寝なんかしたら大変です。今回は、生活習慣…

【工作】まつぼっくりのクリスマスツリー(5歳児の様子)

クリスマスツリーをあちこちで見かける季節になりましたね。娘には作らせたことがなかった「まつぼっくりのクリスマスツリーづくり」に挑戦してみました。5歳児だと、どのあたりが難しく感じるのかレポートしてみたいと思います。作り方は超簡単です。 用意…

映画「長靴をはいた猫」の面白さと、東映アニメ60周年YouTube公式チャンネルについて

今回は、娘のことから離れて東映「長靴をはいた猫」についてもう少し書きたいと思います。 公開された1969年に私は生まれていませんし、いつ・どこでみたのかも全く覚えていません。でも、最近「途中で寝ちゃって最後まで見られなかった(泣く)もう一回見た…

4~5歳児の古いアニメ映画レビュー(10作品)

娘が映画を見るようになったのは、4歳の時に見た「トトロ」が最初でした。そこからジブリ映画やディズニー映画に触れるようになりました。そんな娘の映画鑑賞事情ですが、一つ気になっていたことがあります。 CGのアニメに慣れたら手描きの古いアニメは見ら…

びじゅチューンと、アーブル美術館と、Nike(5歳)

びじゅチューンをご存知ですか? www.nhk.or.jp 井上涼さんが作る歌とアニメで美術を紹介するNHKの番組です。 これに、親子ではまっています。 どうして、こんなにはまってしまったのかうまく説明できないのですが、歌とリズムと特徴的なイラストでついつい…

【なわとび】前跳びができるようになった。その歩み(2-5歳)

前跳びができるようになりました。 今でこそ、公園にいくときは縄跳びを持っていきますが、はじめてなわ跳びで遊ぶのはいつなの???ということすら知りませんでした。そんな娘のなわとび遊びについてふりかえります。 なわとびに関連した遊び(2-5歳) 2歳…

どんぐり・サイコロゲーム~初めて数で遊んでみる(3歳頃10まで数えられるようになったら)

秋と言えばどんぐり。公園にいけばどんぐり拾い。毎年拾っているくせに、どんぐりを見つけたら拾わないと気がすまない娘の収穫量は相当のものです。 初めてどんぐり拾いをしたのは2歳でした。小さい手がどんぐりでいっぱいになるのは可愛らしいですね。3歳で…

娘がおもちゃをほしがらない理由~インターネットでおもちゃを買うから?

前回の記事を書きながら疑問に思っていたことがあります。 どうして娘はおもちゃを欲しがらないのか。 ▼前回の記事 hipopocroco.hatenadiary.com 夫がおもちゃをたくさん買うことに難色を示すので、娘も気を使っているということはあり得るかもしれません。…

誕生日プレゼント迷走物語

「もうおもちゃは買わなくていいよ」 夫のこの一言から私の物語が始まった。 私:「だって、娘は今度5歳なんだよ!」 夫:「え?いらないでしょ。俺、買ってもらわなかったよ。だいたい、俺もおまえも、毎年誕生日プレゼントないじゃん。」 私:「た、た、…

穴の開いた遊び服の修復(レギンス&デニム)とBOROアート

4歳くらいから体全体を動かして遊ぶことが増えていて、ズボンの膝に穴が開くようになりました。遊具で遊ぶのが得意でない娘でさえそうなんだから、遊具大好きなお子さんだったらもっとズボンのダメージは大きそうですね。 本当ならデニム生地などにすれば”…

娘の「友達に意地悪をされた」発言に思うこと(5歳)

「友達に意地悪された。。」 と、娘が訴えてきたとき、私はたまたま何が起きていたか見ていた。 娘がお友達の輪の中に「い~れ~て」 と言ったが、「(娘)ちゃんはダメ~。」とあっさり友達に拒否されたことを「意地悪された」と表現してきた。 ***** …

子どもの作品とさようならをする方法

子どもの作品は生鮮食品のようなもの 仕事をしているときに、保護者の方から「子どもの作品ってどうしたらいいですか?」と聞かれたことがあります。作品を持ち帰ってきたはいいが、、、、、保管場所がないと、、、。 そこで、私は保護者の皆さんに次のよう…

「英語は嫌い」と4歳(当時)の娘が言った~英語教育に熱心でなかった我が家の記録

そもそも、我が家は子どもの英語教育には熱心ではありませんでした。英語は必要だとは思っていますし、自分も英語をぺらぺらしゃべれるようになりたい!という秘かな願望もありますが、いざ、子どもに英語を!!となったとき、なんだかめんどくさいな~と思…

CDプレイヤーを作る(5歳)

前回、こんな記事を書きました。 hipopocroco.hatenadiary.com ▼その時に、紹介したのがこれ。。。 いったいなんだろう??と思っていたら、DVDじゃないかな?というコメントをいただきました。確かに、DVDっぽい。 ▼その後、こんなものを発見しました。 あ…

5歳ひらがなおけいこの練習やめました

以前こんな記事を書きました。 お手紙遊び大好きな娘の書いた字を見て猛省する(5歳) - こどものあそび観察日記 とにかく書き順めちゃめちゃの間違った字でお手紙をかきまくっていたのです。その様子に不安を覚えて、ひらがな練習ドリルを購入し、毎日やろ…

子どもとテレビの関係を振り返ってみる(1-5歳)

いつかまとめてようと思いながら娘もはや5歳。今まで、どんな風にテレビと付き合ってきたかを書いてみようと思います。というのも、子どもが生まれ右も左もわからない頃、「メディアとの付き合い方は慎重に!」みたいな記事を読んで、ビビっていました。テ…

娘の遊ぶスペースを確保するために、暗室機材を処分した

娘が大きくなるとともに、部屋が狭くなってきました。そこで、自宅の持ち物を整理することにしました。で、白羽の矢をたてたのが、暗室機材。娘を出産してから全く手つかずの状態の品物。保管しているだけでも場所をとります。 学生時代は、よく暗室にこもっ…