こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

いつ、”お父さん役”がごっこ遊びに登場するのか?

前回、ごっこ遊びについて振り返りましたが、そもそも、「いつ、お父さんキャラがごっこ遊びに登場したのか?」ということが気になって、過去の記録をひっくり返してみていたのです。 hipopocroco.hatenadiary.com 我が家の場合、主な保育者は母である私です…

ごっこ遊びの振り返り(2~5歳)

2歳にスタートしたごっこ遊び。気が付けば、いつの間にか高度な物語を自分で考えて遊べるようになってきました。今回はそんなごっこ遊びを振り返ってみたいと思います。 2歳 「はい、どーぞ」から始まって、お人形のお世話がスタートする 2歳前半 お母さんと…

子どもへ問いかけ「どうするの?」をやめてみる

「あと少ししか時間ないよ、どうするの?」 「今日友達と遊ぶの?どうするの?」 などなど、、、、 いろんな場面で「どうするの?」という言葉を知らず知らずに使っていました。 そんなある日、夫に言われました。 「『どうするの?』って娘に聞くのは可哀想…

カブトムシの幼虫がやってきた~ペットボトルで育てる

縁あって、カブトムシの幼虫をいただけることになりました。幼虫から育てたことがないばかりか、ちょっと幼虫がこわいと思っている私にとってハードルの高い飼育です。「どうしよう」と途方に暮れていましたがいろいろ調べまくって、ようやく幼虫のベッドを…

Google翻訳を使って英語で遊ぶ(6歳)

娘は英会話を習っていません。子どもに英語教育は、、、となると、熱心ではありません。いろんな記事を読ませていただいてこんなやり方があるんだ~と感銘は受けるものの実践できないままです。 そんな我が家ですが、娘は最近「えいごであそぼwith Orton」を…

「ルルとララのいちごのデザート」を読んでイチゴの絵の具を作った(6歳)

娘が「イチゴの絵の具を作りたい」と言った。 イチゴの絵の具とは、ルルとララシリーズに登場するイチゴのソースのことです。 娘はイチゴが大好きです。さらに、イチゴ味のおやつも大好き。この本はそんな娘にぴったりでした。 ルルとララのいちごのデザート…

鍵盤技術の忘却曲線(5歳)

娘はヤマハに通っています。練習嫌だ~と言いながら、なんだかんだ言って毎日練習しているところをみると、嫌いではないようです。ただ、鍵盤の練習って”遊び”の対極にある”訓練”のようにも思えるので、私のブログテーマからは外れるような気がするのですが…

「でるとる」でぬりえが丁寧になった(5歳)

ぬりえに興味をもつ年齢の親御さんなら一度は見たことがあると思います。 その名も 『でるとる』 www.sun-star-st.jp サンスター文具から発売されているぬりえなのですが、下の商品写真のように『でるとる』マークがついているものです。 最初は面倒だな~と…

無印のスタンプでオリジナルノートを作る(4歳~)

無印には大変お世話になっています。食器から洋服から家具から文具までじっくり見たい、大好きなお店です。でも、娘を連れてお買い物は難しいです。私が無印のお店が好きなことを分かっているので、「え~また待つのぉ~嫌だ。行きたくない。」そんな不平不…

カラオケデビュー(5歳)

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 カラオケは飲み会とのセットというイメージが拭い去れなかったのですが、歌好きの友達が「最近は子連れでも楽しめるようにすごく工夫されてるよ!」と、最近のカラオケ事情について詳しく教えてもらいました。今まで行…

子どもとデジタルアート

新しいものが好きということもあり、いろんなデジタルアートを子連れで体験してきました。最近、デパートやショッピングモールでも企画が行われるようになってきて身近になってきたように思います。 今回は、これまで娘が体験してきたデジタルアートを振り返…

【おすすめおもちゃ】地球儀がやってきた(5歳)

絶対買わないと決めていたのに 娘は国旗が大好きです。いつの間にか、国の名前まで覚えるようになりました。そして、今はまっているのが国の位置。 鉄道が大好きな子だったら、いろんな電車の車両を覚えているかと思いますが、娘にとっても同じような感覚で…

突然、友達がたくさん家に来た時に活躍した遊びのアイテム(4~6歳)

時々、仲の良いお友達がわが家に集まる時があります。娘のおもちゃは女子が好きそうなものが多いので、男の子が来たってつまらないんじゃないか、、、。と、最初はドキドキしていました。また、男女混合だけでなく、年齢もバラバラです。幼児から小学生まで…

困った遊びの”時間”(5歳)

今日の記事は、半分以上愚痴です。 子どもが意気揚々と遊んでいる姿は見ていてすがすがしいものがあります。 けれど、「ちょっと待て~それで遊んでもらっては困る~。」 という出来事は今までも山ほどありました。 一人遊びが充実しているのはとても素晴ら…

飽きたカルタの難易度をあげる遊び方(幼児向け)

小さい頃、初めて遊んだカルタは、ある程度大きくなると簡単すぎてつまらないものです。そんなカルタが天才少年によって笑いの渦へと引き込まれました。 そのやり方は、、、 カルタの読み札をおもしろく読みかえるゲームです。 簡単なカルタは主語、形容詞、…

初めてのパソコンでお絵かき(5歳)

春休み、雨で外に出るのが億劫な日がありました。「何か楽しいことしたい」という娘の要望に、「そうだ、パソコンを触らせてみようか」と、私の気まぐれでパソコンでお絵かきをして遊びました。今まで、タブレットなどでお絵かきすることはありましたが、パ…

5歳、娘のための辞書がやってきた

娘へのプレゼントなんてあまり買わない夫が、ある日「これを買ってあげよう」と指をさしたのは、国語辞典。娘と私で、「え~~~~」とドン引きした。 夫が辞書を買った時、娘はまだ5歳。到底使えるわけがないと思ってました。 今回は、夫が買ってきた辞書…

【理科】なぜ、お風呂のおけが鏡にくっつのか?

前回、お風呂でおけを鏡にくっつけて遊んだ記事を書きました。 詳しくはこちら hipopocroco.hatenadiary.com 子どもに、どうしてお風呂のおけが鏡にくっつくのか説明しようとしてやめました。いつか、学校で空気の原理を学ぶときにあの時家で遊んだあれだ!…

【理科】お風呂のおけを鏡にくっつけて遊ぶ(5歳)

Eテレ「みいつけた」で、お風呂のおけが鏡にくっついた投稿写真が紹介されていました。 ずいぶん前の放送だったのですが、娘がやりたいというので、いろいろ試してみました。今回は、そんなお風呂でおけをくっつけて遊んだ話です。 娘のやり方 まず、娘が挑…

手をつなぐことに慣れたころ 離れていく

寝てばかりだった0歳 小さな手はいつも私の指をつかんでいた 歩きはじめた1歳 両手をささえるようにつかんで一緒に歩いた 自由に歩きたくて手を振りほどく2歳 100mが1㎞に感じた 突然走りだしてしまう3歳 「止まりなさい」と大声をあげながら必死で追いかけ…

【工作】てづくりハートのカード(5歳)

3月はお別れの季節ですね。大切なお友達が引っ越しをしたり、入学したりと新しい生活がスタートします。そんなお友達のための手作りのカードをプレゼントしたくて作りました。 作り方は簡単でも、さあ作ろうと思ってもパッとひらめかない時がよくあります。…

2~5歳までのボール遊びをふりかえってみる

初めてボール遊びをするようになったのは、2歳のとき。前に投げるつもりが、ふりかぶった勢いでなぜか後ろにボールがとんでいました。でも、投げるのは嫌いではないようで、公園に行くときのアイテムの1つとしてボールは欠かせない存在でした。 熱心にボール…

押しボタン遊びが楽しいお年頃の、”ヒヤリ”とした事件(3歳)

書きたいことはたくさんあるのですが、なかなか記事に出来ずたまっているネタがあります。今回はそんな書きそびれていたネタの一つ、3歳の頃の出来事について書いてみたいと思います。楽しい遊びというより、遊びの延長線上に起きた”ヒヤリ”とした事件です…

【おえかき】円スクリブルで遊ぶ(5歳)

なぐりがきは、スクリブルとも呼ばれ、1,2歳児のお子さんがグチャグチャに描いて遊ぶ絵のことを言います。絵というより手で遊んだ軌跡という感覚の方が近いと思います。 今回は、そのなぐりがき時代のことを思いだしながら遊んでみようという試みです。5歳…

【おすすめおもちゃ】大人も楽しい、国旗のパズル(5歳)

パズルにはまったのは、2,3歳頃。一時期、「うちの子は天才かも!」と思ってしまうほど夢中になっていることがありました。その時のひらめきのキレは、我が娘ながら鳥肌がたつ思いでした。ところが、今ではそのキレは全くなくなりました。4歳になって久…

遊具遊びが苦手な娘のために見つけた、感動の本「公園遊具でこどもの体力がグングンのびる!」

娘は遊具で遊ぶことが苦手です。公園に行けば、砂でおえかきしたり、枝を拾って魔女ごっこをするような子です。 幼稚園に行くようになり、その差は歴然。最初から分かっていたことですが、あまりにもできなくて、がっくり肩を落として帰る日が多いものです。…

どうしたら「おえかき」が好きな子になる?

プロフィールを見て読者になられた方には大変申し訳ないと思うのですが、このブログでは、おえかきネタが少ないです。 夫にもよく言われます。 「ちゃんと、描きかたを教えてあげて!専門でしょ?」 でも、娘に教えてきませんでした。 というのも、絵を教え…

【工作】大人なら1分で作れる、簡単すぎるソフィアのペンダント

小さい頃は一緒に工作していましたが、5歳の今では一人で黙々と作っていることの方が多いです。先日も、一人でセロハンテープを使ったりはさみをつかったりしていました。そして、 「できた!!」 「みてみて~!!」 と勢いよくみせにきたのがこれ。 ミノ…

【工作】子どもが作った雛人形だけは捨てずに毎年飾ることにしてみた

ひな人形って、ものすごくいろんな作り方があります。年齢や材料に合わせていろんな作り方を試すことができます。今までたくさん作ってきました。 そこで、今年はこんな風に飾ってみました。 三歳の時に飾ったのが、こんな感じです。

【水泳】顔を水につけられない子どもに、どうやって浮くことを感じさせる?(5歳)

いろいろあって、スイミングスクールに通わず私が泳ぎを教えようと決意しました。プールで楽しみながら泳げるようになればいいな~と思い、親子でプールでどう遊ぶか考えています。 現在、娘は顔に水がかかることは大丈夫なのですが、顔を水面につけることが…