読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【ごっこあそび】ぞうきんがけあそび 2歳

f:id:hipopocroco:20131025013756j:plain

ずいぶん前になりますが、NHKの子育て番組で、子どもたちが楽しくお掃除をするテクニックが紹介されていました。子供たちに古い布を切って渡し、あちこちお掃除をして早く真っ黒にした子が勝ちという競争だったと思います。(ずいぶん前の話なので内容が違ってたらごめんなさい。)

真似をしてみました。

ただし、古い布を探して切るのが面倒だったので、濡れたクイックルワイパーを渡し、私も一緒になって汚れた床を一緒に拭きました。すると、楽しそうにぞうきんがけをするのです。面白いことに、時計回りにくるくると円を描くようにふくか、縦にごしごしとふくだけで、左右の動きがないのです。教えれば左右に動かすことはできると思いますが、、、不思議です。もしかすると、肩の動かし方がまだ未熟なのかもしれません。

そして、
床を拭くというのは結構疲れるもの。2、3分で飽きて、今度は真っ白な汚れていない扉や壁などいろいろな場所をくるくる円を描きながらふきふきし、お掃除ごっこをしていました。でも、自分はお掃除をしているという満足感からとても楽しそうに過ごしていました。おかげで、私も汚れた床をきれいにすることになり、大満足でした。

3歳になったときは掃除ごっこから掃除にかわってるでしょうか。今後もやらせていこうと思います。