読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【感覚あそび】シールはがし 1歳

感覚あそび 1歳

f:id:hipopocroco:20131031014143j:plain

たまたま娘だけがヒットした遊びかもしれません。
けれど、この『シールはがし』のおかげでトイレにいけたり、少しほっとできる時間の余裕ができるほど、娘は夢中になって遊んでくれました。


幼児用雑誌についているシールで遊び始めたのがそのきっかけです。
雑誌には、絵本の中に貼って遊ぶように書いてありましたが、当然そんなことできるわけもなくあちこちにペタ貼っていました。そのうち、そのシールがはがせるタイプのものと分かり、カリカリとはがし始めたのです。それを契機に、はがすのが大好きに!
私も嬉しくなって、はがせるタイプのシールを何枚か買いました。

ところが、
娘は、はがすことが大好き過ぎて、シールが追いつかなくなったのです。さすがに、貼って遊んでボロボロになったかわいいシールを見るのは忍びなくなり、こんなものを使ってみました。

小さく切って、テープにマジックで簡単な落書きをして渡すのです。
写真がないのが残念ですが、テーブルや床、手すりに貼って一生懸命はがしていました。
もし、『シールはがし』にはまったお子さんでしたらおすすめです。
マスキングテープもおすすめですが、養生テープの方が絵はかきやすいです。
注意!)くれぐれも、大事な紙などに貼られないようお気を付けください。

その後、シールはがしのブームが去ったと思われる頃、家中の爪が引っ掛かると思われるシール状のものを見つけると、カリカリ爪を立てはがそうとしていました。おかげで、体重計の品番など、見事にはがされました。さらに、寝る前は私の体にある虫刺されの後にできた小さなかさぶたまではがすありさま、、、、、。

最初は、こんなことに夢中になってくれて助かるーと思っていましたが、猫の爪とぎのような性癖に大丈夫かしらんとちょっと心配になるほどでした。
でも、どうしてこんなことをしたのでしょう?不思議です。もしかすると、『爪』という存在に初めて気づいたのかしらーなんて思ったりもしました。


そして、
2歳になった今、その成果がこんな風に現れました。
f:id:hipopocroco:20131031015006j:plain

みかんの皮むきは大好きです。
ゆでたジャガイモの皮むきも大好きです。
あの時つちかった爪の使い方がいかされてるんだなーと実感。

感覚的な遊びは必ず何かにつながるんだろうなーと信じたい出来事でした。