読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【料理とあそび】じゃがいもの皮むき 2歳

2歳 料理とあそび

このジャガイモ皮むき遊びを始めるきっかけは、2歳でもお料理できるよと教えてくれた友人のおかげです。そのようすについてレポートします。


ジャガイモをゆでて、少しだけむきかたを教えたとたん、↓こんな感じでした。

f:id:hipopocroco:20131119003645j:plain

2歳の娘にはお手本は通用しません。
こうやってやるんだよ、と話すそばから手が伸びます。つまり、説明が必要なあそびはまだだめなんだなーと感じました。素材そのものがもつ面白さを直感的に感じて、いろんなことを試す時期なんですね。手順が多いものや、間接的なものは2歳半ばの娘にはまだつまらないと感じることがわかりました。当たり前のことなのかもしれないけれど、、、、年代問わず、素材に魅力を感じればおのずと遊びが広がると思います。


ジャガイモの皮むきは単純だし、なぜか全部むきたくなる変な魅力があります。娘もイライラすることなく、とても集中していました。
今回は、3個のジャガイモを20分かけて一人でむいていました。ありがたい、、、。
一人で何かに集中してくれる時間が10分でもあれば、精神的にとっても楽になります。しかも、「自分で料理した」かのような錯覚が、食への関心に!?遊ばせる時に悩む、準備・片づけも、そんなに大変じゃないのでおすすめです。これも友人のアイデアですが、お食事エプロンの長袖を着せると安心してお料理!?ができました。


最後は、サランラップの中にジャガイモの皮を入れておにぎりーといって遊んでました。食べ物を扱うという感覚はまだないようです。↓

f:id:hipopocroco:20131119003709j:plain