読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【構成あそび】やっと、積み木らしい積み木あそび(2歳後半)

構成あそび 2歳

娘は積み木あそびがあまり好きではないようですが、ようやくあそび始めました。

f:id:hipopocroco:20141107013525j:plain

★娘の積み木あそびの過程
○1歳半 積み木を買う(カラフルな積み木)
ほとんど遊ばず。親がやって見せるだけ。

○2歳初期 おままごとの材料としてあそぶ
鞄に入れたり、コップ重ねのコップに入れたり、、、

○2歳半 ちょっと並べてみる。
自主的にというよりは、親の真似。

○2歳後半 やっと、積んであそんだ!!!
↑の写真!!サンドイッチだそうです。

★自分であそぶようになったきっかけ
最近2歳前半の男の子とよく過ごす機会が多く、その子の影響が大きいように思います。
大人が手を出さなくても自然に高く積むことを楽しんでいるそのお友だちを見て、ついに娘も遊ぶようになりました。

★なぜ、娘は積み木で遊ばなかったのか?

構成あそびが苦手

といってしまえばそれまでですが、あえて考察をすると、トランプのシャワーや、洗濯ごっこなど、自分と生活を関連付けてあそぶ遊びが、娘の興味の中心のように思います。でも、一番の原因は、私のアプローチがまずかったせいかな?と反省してます。

積み木を大人が積んで、娘が倒すというようなあそびを、繰り返しやっていないから。

つい、下の階に音が響くのを恐れて、あまりしませんでした。前述の男の子のママさんに聞くと、作って倒すことを相当やったといってました。その後、いろいろ調べると、作って倒すという遊びは、大事なんだということがよくわかりました!!!うーん、もっと早く知りたかった!!!これから、積み木で遊ばせようとお考えのかた、ぜひ、つんで、倒してを繰り返し遊ばせてあげてください。

そして、ふと、娘の作った積み木を振り返ると、、、サンドイッチ?!?!やっぱり、娘は積み木もおままごとの延長のようです。

最後に、一緒に遊んでくれた男の子に感謝!