読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【絵本とあそび】ぴあのうさぎ(3歳)

ぴあのうさぎ (こどものくに傑作絵本)

この絵本について

【主なストーリー】

ぴあのうさぎちゃんがピアノもって、いろんな場所でピアノをひいて歌います。音符のような歌が音楽への親しみもたらしてくれます。

【この絵本との出会い】

たまたま読んだ、ひつじぱん (たんぽぽえほんシリーズ)の絵本がすきだったので、あきやまただしさんの絵本を片っ端から読んでいました。歌に関する本というよりは、うさぎが好きなむすめのために選んだのです。

【この絵本の特徴】

ぴあのうさぎちゃんの歌は、イラストで書かれた鍵盤を見て実際にひけるようになっています。メチャメチャ簡単で親しみやすさ抜群!!私もおもちゃのピアノを見ながら絵本を読んであげました。ぴあのうさぎちゃんのうたは、小学生だったらひけると思います。ピアノに自身がない方も絶対大丈夫!ソとラしか使わないとか、そんな超ー簡単なうたです。

 

むすめの様子(三歳半ば当時)

①読み始めて1週間め

読んで読んでーの繰り返しでむすめからのアクションはなし。

②2週間目を過ぎた頃

読んでー & おもちゃのピアノ遊び

家にあるピアノなどの鍵盤おもちゃを全部を引っ張り出してきて、バンバンたたいてひいてあそんでました。

③3週間めくらい

本にのってる、ぴあのうさぎちゃんのうたを一人で歌いたがる。

④4週間めくらい

「ぴあのうさぎ」は読まなくなりましたが、お歌ブーム到来!!

同時に音楽CDブーム到来!!

主に子どもの用の音楽(「アンパンマン」「おかあさんといっしょ」「遊び歌」etc)の「CDかけてー」の日々が始まりました。家で遊んでいるときは必ず何かしらの音楽をかけてます。そして、一人で鼻歌を歌うようになりました!今までそんなことあまりなかったのに、、、。

まとめ

むすめは、おうたは嫌いではないですが、大好きというのも違うかな???まあまあ普通に好き!という感じの子どもだと思っていました。今は瞬間的に大好きになっています。このまま継続すれば音楽大好きな子になってくれるんだろうけど、、、。はてさてこれは神のみぞ知る。

とにかく、この「ぴあのうさぎ」との出会いは、音楽の楽しさを知るきっかけになったような気がします。なんだか、急にバージョンアップしたような錯覚。(すぐに飽きるかも知れませんが) 音楽や歌が大好きなお子さんは喜ぶと思いますよ!2歳くらいでも十分楽しめると思い、カテゴリーには2歳も加えました。