読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【折り紙】おうちを折って街を作ろう(4歳)

折り紙 4歳

七夕をきっかけに娘第二次折り紙ブーム到来。

そこで、今よく作っているのが「折り紙でつくるおうち」

 

簡単に折れる、折り紙のお家は、幼児にとって定番ですよね。


【折り紙 折り方】簡単ないえ(おうち)の作り方動画 - YouTube

 

折り方をマスターして、こうなりました

f:id:hipopocroco:20150710002848j:plain

 

折って絵を描くというのが楽しい様子

そこで、「街ができそうだね」とやる気に火をつけてみると、

「これははねちゃんのうち。」「これは、ロールパンナちゃんのおうち」「これはこむぎのおうち」とお気に入りのお人形さんのお家を作って床に置き、おもちゃの車を走らせて遊んでいました。

さらに、大きな紙がたまたまあったので(主人の仕事のイベント垂れ幕の残骸)、これに描いてみる??と投げかけると、「やる!!」と即答!!

 

こうなりました。

f:id:hipopocroco:20150801025640p:plain

 

指導者のメモ風に書くならこんな感じ

  1. 折り紙のおうちの折り方を知る(基本)
  2. どんなおうちにしたいか考えてペンで窓や扉を描く(発展)
  3. 自分で作ったおうちで街を作る(応用その1)
  4. 街にありそうなものを、折り紙でつくったりペンで描いてみよう(応用その2)

終わりに

「おうち」というテーマは、物語好きの娘にはぴったりでした。電車好き・車好きのおこさんなら、それで街づくりまでイメージをもっていけるかな~なんて思いながら娘の様子を見ていました。

たまたま娘はこの流れで上手くいきましたが、他のお子さんはどうなんだろう。気になります。子どものイメージをどこまで膨らませられるか考えるのは楽しいものです。(自分の作品のイメージは、、、ショボショボですが)ふつふつと、また工作教室をやりたい気持ちがわいてきます。

もし、折り紙でおうちをつくってあそぶ機会があったら、街まで発展させてみてください。