こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

暇つぶし言葉遊び~ぶんぶんぶん

子連れの外出でちょっとした待ち時間、手持ち無沙汰になることありませんか?

  • 電車の待ち時間
  • 人との待ち合わせ
  • レストランでお料理がくるまで

もしくは、

  • 歩き疲れて子どもがぐずりそうな時

そんなときに、我が家でヒットした言葉遊びです。

一時期流行ったので、多くの方が知っていると思いますが、「ぶんぶんぶん」のうたあそびです。

step1

ああ~あれねとご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、

ぶんぶんぶん はちがとぶ

んぶんぶん は

というように、間にをいれて歌うのです。

おいけのまわりに~(省略)

の部分にも「る」を入れると難易度が上がり、もりあがります。

しかし、これでおわりではありません。

我が家で盛り上がっているのはここからです。

step2

娘はを入れて歌うことすらまだ難しくてできないのですが、

娘:「じゃあ、に変えて歌ってみて??」

というムチャぶりをしてくるのです。

でも、これが結構笑えます。興味がある方は歌ってみてください

ん ぶん ぶん は

その後も、今度は、にかえて! にかえて! とリクエストのオンパレード。

ん ぶん ぶん はい 

ん ぶん ぶん は

ん ぶん ぶん は

音を変えるとどんな響きの歌になるんだろうという興味から、どんどん無理難題をリクエスとしてきます。濁点が入るとめちゃめちゃ難しい!!!おかげで、いろんなパターンが歌えるようになりました。しかも、♪おいけのまわり~のパートも歌えとの司令が下るので、なかなか難しい。娘はゲラゲラ笑いながら楽しんでいますが、脳が活性しているのは私の方です。おかげで電車を降り過ごした時もありましたが、娘が歩き疲れて不機嫌な気持ちを紛らわす事ができました。

step3

さらに、こんな感じにら行を当てはめるとエコーっぽくなります。

るるん ぶるるん るるん ららららららろろるるる

ろろりりれれろろ まららららりりりり

これは、こちらの▼ビートボクサーのDaichiさんの動画を参考にしました。


誰でも簡単☆1人エコーのやり方

小学生くらいだったらこの言葉遊び、とても楽しめそうな気がします。大人でも楽しい!!ぜひ、いろんな歌をエコーにしてみてください。いい頭の体操になります。紙に書きおこさず、歩きながら歌うとさらに難易度アップ!

おわりに

この遊びをやっていたのは4歳。遊んだのは、娘より私の方ですね。娘は、私がうたう歌の語感の面白さを楽しんでいます。ひらがなに興味を持ち始めるお年ごろだから余計楽しいのかもしれません。でも、実際に自分で音を変えて歌って遊べるのは小学生くらいかもしれません。

この、超お手軽暇つぶし言葉遊び!今のところ、10~15分くらいは親子で楽しく遊べています。

スポンサーリンク

 

 

参考~Daichiさんを知らない方のために おすすめ動画

▼一人で多重録音しながらの、ライブパフォーマンス。曲も好きだったこともあり、一番お気に入りの動画です。


Call Me Maybe Cover / Daichi in YouTube Space [part2]

▼いろんな音が表現されています。


Human Orchestra/口だけであまちゃんOPテーマ

 


口だけでサザエさんやってみたをやってみた