読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

鬼が怖くてたまらない娘が作ったかわいい(?)鬼(4歳)

4歳 てづくり

娘は鬼が大っ嫌い。というのも、、、、

忘れもしない2歳の時、節分のイベントで男の先生が本気の鬼を演じてくださったおかげでトラウマになってしまいました。おかげで「おに」という響きに動揺するように。昨年も、違う節分イベントに参加しましたが、怖い鬼なんて登場していないのに、一人だけ号泣。

そんなわけで、鬼のお面なんてもってのほか!そんな時、ノージーのひらめき工房を見ていたら、女の子のシナプーがかわいい鬼をつくっていました。それを見た娘、「ひらめき~」そこで、作りました鬼。。。。

これです↓

f:id:hipopocroco:20160202001907j:plain

雪だるまじゃありませんよ、鬼です。。。。

材料

  • 白いビニール袋(スーパーでもらった無地のやつ)
  • 画用紙(赤)B5くらい
  • 画用紙(ピンク)適量
  • 画用紙(白)適量
  • なるだけきれいないらない紙
  • セロハンテープ
  • マジック
  • リボン 

作り方

  1. いらないきれいな紙をくしゃくしゃにして、ビニール袋に入れる
  2. ビニール袋の口を適当にとめる
  3. リボンで真ん中を結ぶ(私が手伝いました)
  4. 赤色画用紙でつのと口を、ピンク画用紙でリボン、白画用紙で目をつくる
  5. 画用紙で作った顔のパーツをセロハンテープで貼る

完成!

かかった時間、約20分

作り方は口を出しましたが、ほとんど一人で作れました。

活動後記

工作のモチベーションをあげるにはノージーが一番。テレビで予習しているだけあって手の動かし方も早い。シナプーが作っていた鬼はもっとかわいくて上手にできていました。完成度はいまいちですが、娘もシナプー目指して娘なりに頑張りました。きっと、工作好きな子ならもっと上手に作れそうです。

出来上がったこの鬼。娘は「おにこちゃん」と名前をつけて遊んでいます。。。。鬼ってなんなのか、うまく説明できないまま節分を迎えそうです。「おにこちゃん」には、豆投げなさそう。。。

 

www.nhk.or.jp

最後にお願い

鬼役の先生方、ちびっこにはほどほどにお願いします。

 

スポンサーリンク