こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【工作】ふわふわうさぎ(4歳)

ノージーのひらめき工房を見た娘が、ふわふわしたものを作りたいと言った。ノージーのテーマの投げかけ方は、子どもたちが自分で作り方を考えられるようにされています。本当は、ふわふわしたものをどうやって作ろうかを考えるのがこの番組のねらいだったのですが、これは娘にはちょっと難しかった。 
そこで、私がひらめいたアイデアをもとに娘と一緒にこんなのを作りました。


f:id:hipopocroco:20160217225602j:image

後ろから見ると

f:id:hipopocroco:20160217225635j:image

材料&用具

  • トイレットペーパーの芯
  • 毛糸
  • ペン
  • はさみ

作り方

  1. トイレットペーパーの芯をウサギの耳の形に切る
  2. 毛糸をぐるぐる巻き付ける
    f:id:hipopocroco:20160217225957j:image
  3. しっぽのボンボンをつくるf:id:hipopocroco:20160217230026j:image
  4. しっぽを本体にとりつける
  5. 顔を描いて完成!
※ボンボンの作り方は、写真のように手に毛糸を巻いたあと、真ん中を15㎝くらいの毛糸でぎゅっと、縛って両端を切るだけです。

娘の様子

思った以上に、毛糸が巻けない!!!
これにはビックリ。毛糸を巻くなんて簡単!はさみで耳を作る方がよっぽど難しいと思ったのですが、、、毛糸が巻けない。。。
ユルユルぐすぐすに毛糸を巻くので、すぐにほどけます。
娘を自分のひざに座らせ、何回も一緒にやり直しをしました。途中でいやになって諦めそうになってましたが、なんとかやりとげました。

おわりに

何も考えずに大人ができることも、子どもにとっては難しいことに改めて気づかされました。手の発達ってやっぱり面白い。いろんな手の動かし方をさせたいと思う出来事でした。