読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

明治神宮外苑「にこにこパーク」でどう遊ぶ?(4歳)

都内の穴場スポットに行ってきました。遊具がたくさんある有料の公園です。

この公園の魅力を私なりにまとめると次の5つ

 

  • 豊富な大型遊具
  • 小さなお子さんから小学生まで遊べる(兄弟がいるご家庭におすすめ)
  • 幼児にはちょうどよい広さ
  • 駅から近い
  • 管理員さんが常駐している

www.meijijingugaien.jp

そんな、にこにこパークについて記録しました。

 

どうして「にこにこパーク」?

  • 近くの公園が飽きた
  • 交通の便がいい
  • ほどよい大きさの公園

●娘は4歳、幼稚園はまだ通っていません。となると、日々の生活がマンネリ化してきます。近くの公園が飽きたというのは、娘ではなく私です。そこで、ちょっと遠出することにしました。

●この「にこにこパーク」、私にとって最大の魅力は信濃町から徒歩五分という立地の良さ。子ども向けのスポットにたどりつくまでに親子でばてることありませんか?ただでさえ電車に乗る時間が長いと疲れてしまうのに、そこからさらに歩くとなると大変です。母子二人だけのお出かけで、帰りのことを考えるとぞっとするがために躊躇することが多々あります。その点、徒歩5分は本当にありがたい。遠出するにはうれしい近さです。ただし、ベビーカーの場合もう少し遠回りになりそうです。また、青山1丁目からだと徒歩10分なのでお気を付けください。

●この公園は幼児が遊ぶには最適の広さです。子どもの年齢にもよりますが、こじんまりとしているので、自由にこどもを遊ばせておいて大人は椅子に座っておしゃべりも可能です。道路に飛び出す心配がないというだけで、気持ちが軽くなります。入園料が子ども100円大人300円かかりますが、管理員さんが目を光らせているというのは本当に心強い。危険なことをしていたら注意してくれます。兄弟で下の子がまだ小さいご家族には超おすすめです。

どんな遊具があるの?

HPを見れば全部のっていますが、あまりにも空いていたので写真を撮りました。参考になれば幸いです。

▼ワンダージャングル

f:id:hipopocroco:20160226232439j:plain

▼ジャングルタワー(トンネルすべり台が二つとロングすべり台が一つあります)

f:id:hipopocroco:20160226232459j:plain

▼ターザンロープ

f:id:hipopocroco:20160226232532j:plain

▼タイヤ

f:id:hipopocroco:20160226232624j:plain

▼ステップのぼり

f:id:hipopocroco:20160226232644j:plain

▼斜面のぼり

f:id:hipopocroco:20160226232706j:plain

▼大山すべりだい(上から見ると)

f:id:hipopocroco:20160226232740j:plain

▼大山すべり台(下から見ると)

f:id:hipopocroco:20160226232800j:plain

▼ネット登り

f:id:hipopocroco:20160226232823j:plain

▼ブランコ

f:id:hipopocroco:20160226232850j:plain

▼クモクモトランポリン

f:id:hipopocroco:20160226232912j:plain

▼幼児向けシーソー(?)正式な名前がわかりません。揺れ方が滑らかです。

f:id:hipopocroco:20160226232936j:plain

▼砂場

f:id:hipopocroco:20160226232952j:plain

▼ぞうさんすべり台

f:id:hipopocroco:20160226233014j:plain

*写真にないもの

  • フィットネスワンダー(うんていのような遊具)
  • ロディちゃん(広場に10個以上おいてありました)

などなど、、、

娘のようす

入った瞬間、きゃー!!と言いながら走り回っていました。娘は、3歳の頃すべり台が苦手でした。今でも、近所の大きなすべり台は躊躇しています。ところが、この公園では全部のすべり台を制覇しました。家の近くの公園だと、「怖い」という固定観念が形成されてしまっているのかもしれません。たまに、いつもいかない魅力的な公園に行くのはいいことだな~と思いました。ちなみに、一番お気に入りだったのは、ジャングルタワーのロングすべり台です!あの、お尻がかゆくなるやつ。以前は一人で滑るのも怖がっていたのにと思うと成長を感じます。また、ジャングルタワーにはきれいな鐘があり、それを鳴らしてから滑るのが楽しいらしい。

滞在時間は3時間くらいでした。友達と一緒だったらもっと長くいられたかもしれません。帰りはさすがにばてていましたが、電車の中で寝るほどではなく助かりました。

混雑状況

平日に11:00に到着しましたがとても空いていました。午前中は、写真に人がほとんどうつりこまないほどでしたが、午後1時を過ぎると少しずつ増えてきました。どの遊具も並ぶことなく遊ぶことができましたが、休日はとても混むようです。

準備するときの参考に、、、

  • 平日は弁当持参の方がよい。私が行ったときは売店も閉まっていました。休日はいろいろあるらしい。
  • コインロッカーあり(100円)それほど多くありません
  • 食事用テーブルあり 平日はガラガラですが、休日は混んでるようです。休日はレジャーシートがあると便利かもしれません。
  • ジュースの自動販売機あり
  • 雨宿りの場所なし
  • 青山1丁目からのルートだったら帰りにおしゃれなカフェでランチやお茶を楽しめるかも??
  • 近くに駐車場あり。明治神宮外苑|駐車場

*0歳のお子さんを連れていらっしゃる方もたくさんみられましたが、赤ちゃん対応がどこまでできているかは不明です。授乳やおむつ替えのことなど、以前はめちゃめちゃ調べていたのに、もう気にしなくて良いお年頃になったのでチェックし忘れました。

おわりに

初めて行く場所がワクワクするのは大人も子どもも変わりませんね。似たような遊具は近くの公園にないわけではないのですが、すべり台でも形や景色が違うだけでモチベーションが全然違うらしい。たまにはこんな遠出もよいものだと思いました。

スポンサーリンク

 

 

おまけ~公園遊具について

大型遊具のデザインってすごいな~かっこいいな~おもしろいな~とつくづく思います。にこにこパークのジャングルタワーもかっこよかった~。

えいごであそぼ」でエリックがいろんな子どもたちを訪ねるコーナーがあるのですが、その公園映像をみると、行ってみたくて、「これどこだろう??」とつい調べたくなります。(結局わからずじまいですが)

そんなわけで、遊具を扱う会社のHPを見るのが好きなのです。これが結構面白い。あそびについてのコラムなど読み応えのあるものがありますよ。こどもと向かいあって良いものを作ろうという姿勢が伝わってきます。

▼ゆうゆうの森幼保園とのスペシャル対談が面白い。

www.okabe-net.com

▼アネビーのコラムが大好きです。更新頻度が少ないのが残念ですが、読み応えがあります。もっと書いてほしい!!

www.aneby.co.jp

▼アネビーといえばこちらを思いだす方も多いでしょう。お台場にある、アネビートリムパーク。ヨーロッパの室内大型遊具がたくさんあります。BERG 社のフェラーリゴーカートがあるそうです。いつか行きたい!!!!お近くの方ぜひ!!

anebytrimpark.com

導入事例集を見て、ああ、この遊具が置いてある公園に行きたい!!なんてうっとり眺めてしまいます。

ちなみに、にこにこパークに遊具を納入したのはコトブキタウンスケープという会社です。こちらのサイトの写真がいい!!公式HPより、にこにこパークの遊具が魅力的に写っています。

明治神宮外苑 にこにこパーク | 納入事例|コトブキ タウンスケープ|ベンチ、遊具、サイン