こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

こどもが摘んだお花で押し花のしおりをつくる~透明梱包テープ編

今週のお題「植物大好き」

 以前こんな記事を書きました。

hipopocroco.hatenadiary.com

お花摘みが好きな娘の花を何とかできないかと思い、牛乳パックについているシートが熱で溶けるのを利用して作る押し花に挑戦しましたがその出来上がりに満足できず。

その後、付け焼刃で作った押し花が思いのほか簡単できれいにできました。

押し花の作り方

①摘んできたお花をティッシュではさみ、さらに図鑑などに挟むf:id:hipopocroco:20160519100903j:plain

②1週間くらいしたらこんな感じ

f:id:hipopocroco:20160519101013j:plain

近くで見るとこんな感じ(もっと短くてよかったかも)

f:id:hipopocroco:20160519101040j:plain

前回はアイロンで押し花を作りましたが、やっぱりこの原始的なやり方の方が私は好きです。他にもいろんなやり方があるようですが、楽です。

透明梱包テープで作る押し花のしおり

使ったのはこれ▼ 

ニトムズ 透明梱包用テープ No.3303 50mm×50m J6030

ニトムズ 透明梱包用テープ No.3303 50mm×50m J6030

 

 

①梱包テープをビローンと伸ばします

f:id:hipopocroco:20160519101355j:plain

このとき、テープを切らない方が安定して紙の上にテープを置ける気がします。切ってしまうと、浮いたりそってしまったりするので。

②作った押し花をこの上に置く

f:id:hipopocroco:20160519101527j:plain

③そのあと、テープをきれいにカットして、好きな紙にペタッと貼れば完成!

f:id:hipopocroco:20160519101657j:plain

④あまりにも簡単で調子にのって何枚も作ってしまいました。

f:id:hipopocroco:20160519101830j:plain

本用カバーフィルムで押し花のしおりをつくる

図書館などの本にコーティングされているあの透明フィルムです。あのカバーフィルムがあればそれでつくるのもいいですね。

我が家で愛用しているのはこれ▼

ニチバン カバーフィルム ロール 350mm×1.5m CF-350R 透明

ニチバン カバーフィルム ロール 350mm×1.5m CF-350R 透明

 

作り方は梱包テープと同じです。

f:id:hipopocroco:20160519102248j:plain

このカバーフィルムだと大きく作れます。

おわりに

娘がお花を摘む姿が大好きです。だんだん、大きくなるとそんなこともしなくなるのかなと思うと少し寂しい。

写真でその様子を記録するのもいいのですが、こんな感じにしおりにしてお花摘みの記憶を残せたらいいなと思いいろいろつくってみました。たくさんつくったので、両家の祖父母にプレゼントしようと思っています。

娘が摘んだ花▼

f:id:hipopocroco:20160519103132j:plain

シロツメクサで遊ぶ

f:id:hipopocroco:20160519103401j:plain

スポンサーリンク

 

 

おまけ

どうして、カバーフィルムがうちにあるか。

それはこれがしたかったからです▼

f:id:hipopocroco:20160519104215j:plain

f:id:hipopocroco:20160519104234j:plain

雑誌kodomoeについてくる絵本やお遊びブックが大好きで何回もリピート読みしましたし、軽いことからあちこちに持ち歩きました。おかげですぐボロボロになります。そんな時に友人にこのカバーフィルムの存在を教えてもらい実行!我が家では大活躍しています。特に1,2歳の頃よく使っていました。これでカバーすれば、やぶれないし濡れてもすぐ拭けるので大変重宝しました。

*昔は「こどもmoe」でしたね。あの頃付録についていたお遊びブックが大好きでした。お出かけ鞄には必ず入れていました。

www.kodomoe.net