読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【工作】指人形ためのおうち(2歳~)

指人形のための超簡単なおうちです。娘が4歳半ばの時のものですが、親子で作れば2歳でもいけると思います。

用意するもの

  • 牛乳パック
  • ホチキス
  • 折り紙
  • クレヨン・ペンなどの描画材料

 作り方 

  1. 牛乳パックをつぶして、5cmくらいの高さになるように輪切りにする。底の部分は使っても使わなくてもどちらでもOK
  2. 牛乳パックに合う大きさの家を描いて切る
  3. ホチキスで留めて完成!

▼完成作品はこんな感じ

 

f:id:hipopocroco:20160703003512j:plain

▼上から見るとこんな感じ。ホチキスは下と上両方止めました。側面まできちんとお家を描いて貼ってもよいと思いますが、当時の娘は、正面と背面で満足でした。

f:id:hipopocroco:20160703003529j:plain

娘の遊び方

当時ロールパンナちゃんがまだまだ大好きで、ロールパンナを中心としたごっこ遊びをしていました。ちなみに、これらの指人形と

シルバニアファミリー 車 みんなでドライブ ファミリーワゴン

シルバニアファミリー 車 みんなでドライブ ファミリーワゴン

 

 

を組み合わせてあそんでいました。

車に乗ってお出かけをしてただいま~というような感じで。

しかも、肝心のシルバニアの人形は使わない。。。。

使うのは、もっぱらアンパンマンの指人形

アンパンマン なかよし指人形DX

アンパンマン なかよし指人形DX

 

うちはバラで買いましたが、そんなに遊ぶならちゃんとしたセットを買ってあげればよかったと後悔したおもちゃの一つです。

この指人形が、スポッと簡単に牛乳パックの家に入れるのが娘にとってツボだったようです。部屋のいろんな場所にお家をおいて、シルバニアの車でぶーーんと移動させていました。家を作ることをひらめいたのがたまたま娘が4歳の時だったのですが、2歳くらいでも、こんなお家を作ってあげたら結構楽しめると思います。

終わりに

この記事を書いていて今思い出しましたが、この指人形、地味にながーーく遊んでいました。初めて登場したのは2歳。娘が入院するときや長時間電車に乗る時もよく携帯していました。小さなバッグに入るってやっぱり便利。最初はてんどんマンとチーズ。そのあと、アンパンマンが増えて、ロールパンナが増えて~サンリオ系の指人形も参入と、徐々に数を増やし、文字積み木やブロックなどと組み合わせて遊んでいた、ヒットおもちゃでした。でも、ブロックや積み木のように気合いを入れて買ったものではなく、フリマでゲットしたり駄菓子屋で購入したものなので、お財布的にもかなり優秀なおもちゃです。あまりにも日常生活に溶け込むようにして当たり前に遊んでいたので記事にするのも忘れていました。娘が4歳になった時、引退するおもちゃが続々と増えていきましたが、この指人形は現役続投が命じられました。2歳の時に何気なく買ったこのおもちゃ、スタープレイヤーではありませんがベンチ入りし続けて3年ってすごくコスパが良いかも。

物語を作って遊ぶようになる3~4歳頃最も活躍していたと思います。そんな時に、ロールパンナのお家を作ろう、チーズのお家を作ろうという投げかけは、娘にとって「作りたい!!」というひらめき星がキラキラする瞬間でした。

スポンサーリンク