読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

「ぬいぐるみの図書館お泊り会」拒否する娘(5歳)

「ぬいぐるみの図書館お泊り会」というイベントが近所の図書館でありました。

「自分が持っているぬいぐるみを、一晩図書館で過ごさせる」というイベントです。夕方に絵本の読み聞かせ会を開催し、その後ぬいぐるみを司書さんに預けるという内容でした。「ぬいぐるみたちは、夜になったら自由に動き回って遊んでいるんだ」という子どもたちのファンタジーを司書さんが盛り上げてくれます。

こういう活動が、多くの図書館で行われていることを知らなくて、びっくりしました。

例えば、こちらの図書館で実施されたぬいぐるみのお泊り会の様子をご覧ください。かわいいぬいぐるみたちが夜の図書館でやりたい放題楽しく過ごしている雰囲気が伝わります。しかも、みんな名札付き。

www.lib.city.katsushika.lg.jp

こちらの絵本を読むとさらにイメージがわきやすいと思います。

ぬいぐるみおとまりかい (えほんのぼうけん (63))

ぬいぐるみおとまりかい (えほんのぼうけん (63))

 

自分のぬいぐるみたちをトイ・ストーリーのように冒険させるってワクワクしませんか?

*****

娘も、自分の家族のように大切にしているぬいぐるみがいます。名前は「はねちゃん」小さい頃は、お散歩にまでつれていきました。そして、何枚もお洋服を作らされました。今でも、入院するとき帰省するとき、いつも持っていきます。

その「はねちゃん」をお泊り会に参加させようと、娘に持ちかけると、、、、

断固拒否。

娘:ぜったい嫌!!

母:ほかのぬいぐるみでもいいんだよ?

娘:ぜったい、ぜったい、イヤ!!!

ものすごい拒絶にあい、断念しました。

娘にとって、ぬいぐるみたちには特別な思いがあるようです。

図書館のおとまり会は参加しませんでしたが、気が付くとこんな風に遊ばせてました。図書館で過ごしたような雰囲気を演出させていました。

f:id:hipopocroco:20160713003943j:plain

f:id:hipopocroco:20160713003959j:plain

f:id:hipopocroco:20160713004014j:plain

ぬいぐるみたちをこよなく愛する娘。。。

いつになったら、ぬいぐるみ図書館お泊り会に参加できるようになるんだろう。。。

スポンサーリンク

 

参考

▼娘が寵愛しているぬいぐるみは、このシリーズです。(持っているものは在庫なし。)英国王室御用達の由緒正しいぬいぐるみだそうです。娘用ですが、私も欲しいくらいかわいい。

Jellycat(ジェリーキャット) バシュフル バニー M ぬいぐるみ ウサギ 座高20cm クリーム

 

Jellycat(ジェリーキャット) バシュフル バニー M ぬいぐるみ  ウサギ 座高20cm クリーム

 ▼日本各地の、「ぬいぐるみお泊り会」を実施した図書館が紹介されています。(掲載されていない図書館もあります。全部網羅しているわけではないようです)

www.nuiguru-me.com

▼なぜ図書館で行われるのが良いのかという考察が面白かったです。

waniblog.info

▼ぬいぐるみおとまり会の概要がよくわかります。

dual.nikkei.co.jp