読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

手をつなぐことに慣れたころ 離れていく

f:id:hipopocroco:20170331223917j:plain

 

寝てばかりだった0歳

小さな手はいつも私の指をつかんでいた

 

歩きはじめた1歳

両手をささえるようにつかんで一緒に歩いた

 

自由に歩きたくて手を振りほどく2歳

100mが1㎞に感じた

 

突然走りだしてしまう3歳

「止まりなさい」と大声をあげながら必死で追いかけた

 

やっと手をつないで歩けるようになった4歳

たくさん歌を歌って聞かせてくれた

 

行動範囲が広がった5歳

自転車に乗る日が増えてきた

 

小学校に通うようになったら

「行ってきます」と 一人出かけて

「ただいま」と 一人で帰ってくるのだろう

 

 

 

煩わしいほどまとわりつき

一緒にいることが面倒になったり

一人の時間を待ち遠しく感じる日々だったけれど

娘と手をつないで歩く時間はどれだけ残されているのだろう

 

そんなことを考えたら

もう少し 一緒に歩く時間を増やしてみようか

来年の今ごろは小学生 

ふとそんなことを思うようになった

f:id:hipopocroco:20170331224611j:plain

 

手をつなぐことに慣れたころ 子どもは離れはじめていく