読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

無印のスタンプでオリジナルノートを作る(4歳~)

無印には大変お世話になっています。食器から洋服から家具から文具までじっくり見たい、大好きなお店です。でも、娘を連れてお買い物は難しいです。私が無印のお店が好きなことを分かっているので、「え~また待つのぉ~嫌だ。行きたくない。」そんな不平不満をぶちまけます。確かに、娘にとってはあまり楽しい場所ではありません。

でも、ノートを買う時だけは喜んでついてきます。

 

それは、こんなサービスがあるから▼

スタンプサービス | 店舗サービス | 無印良品

 

買った商品などにスタンプを押してカスタマイズすることができるのです。

 

私は無印のA5のノートが大好きで、使っているノートは全部これです。アイデア帳、日記帳、イラストメモなどなど、用途毎に何種類も使います。持っている鞄にも入れやすい大きさで大変重宝しています。そして、そのノートの表紙は無印ならではの超シンプルさ。このハンコが登場するまでは、適当にイラスト描いて目印にしていましたが、娘が生まれハンコを押せるようになってからは、娘がスタンプしたノートを使っています。

やたらめったら押したくてたまらないお年頃の時は、さすがに遠慮して近寄りませんでしたが、4歳くらいで無鉄砲なことがだいぶおさまり、上手にハンコが押せるようになってきたのでよく利用しています。

娘が押したスタンプはこんな感じ。

 

■4歳の時に押したもの

f:id:hipopocroco:20170509001242j:plain

上手に押せるというのは、テーブルにはみ出さずに押せるということで、きれいに押せるとはまた違うんですよね。力の加減が分からないのか、やっぱりムラがあるけれど、娘が得意げに押している姿が忘れられません。しかも、これは友達も一緒にスタンプしていた思い出のノートです。これに、いろんなことを書きました。

 

■5歳の時に押したもの

f:id:hipopocroco:20170508233426j:plain

丁寧に、じっくり押していました。おかげできれいに押せて二人で大満足です。

でも、ハンコを選ぶチョイスが謎ですね。どうしてカギを選んだんだろう。しかも、握手のアイコン?なんで?

 

ミロコマチコさんのスタンプが登場

写真に写っているかわいい動物のスタンプ。ミロコマチコ作とは、どこにも書いてないのですが、無印でワークショップをされていたことと、この画風からミロコマチコさんで間違いないと思われます。

わたし | ミロコマチコ - mirocomachiko web site(公式HP) 

ミロコマチコ - Wikipedia

彼女の何がすごいって、娘が見ても「これミロコマチコさんの絵だ!」と分かるところです。このスタンプも私より先に娘の方が気づきました。でも、期間限定なのでお気を付けください。(2017年10月末日まで)

f:id:hipopocroco:20170509001449j:plain

 

f:id:hipopocroco:20170509001505j:plain

 

スタンプで押す作業は5分くらいです。スタンプで遊ぶとも言えないくらい短い時間ですが、大人の買い物の時間に少しでも子どもがワクワクすることがあるのはいいですね。娘が笑顔になると、私もふっと肩の力が抜けます。

 

紆余曲折を経て、娘を保育園に預けて働く生活から私は脱落。今は、家事育児に追われながらですが、新たな試みにいろいろ挑戦しては撃沈しています。(ブログのことではありません。記事にしていない全く別のことです。)怠けたかったり、能力が付いていかず諦めそうになった時、娘が押したスタンプを見るともうちょっと続けてみようかと思ったりします。

スポンサーリンク

 

おまけ

無印良品は、子供向けのイベントを定期的に行っています。

イベント | 無印良品

店舗にもよりますが、よくいくお店では季節に応じていろんなイベントをやってくれます。エコバッグを作ったり、カードを作ったりしました。娘にとって母のお買い物の付き合いほど嫌なものはないそうです。でも、行かないわけにはいかないし、私は行きたい。そんな時、イベントがあると連れ出しやすくなるので本当にありがたいです。