こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

幼児期に買ってあげれば良かったと思うおもちゃの話

現在娘は小学1年生。

クリスマスプレゼントを買うためにおもちゃやさんに行くと、小さい子向けのおもちゃが目に入り、なんだか懐かしい気持ちでいっぱいになるとともに、「あ~やっぱりあれは買ってあげれば良かった」と思う強い憧れが沸き上がってきます。

というのも、その年齢の時は、場所・金額・夫の考えなどの問題を優先し、まっいっか~と諦めたものがたくさんありました。でも、娘の遊び・学びの成長を見ていると、あの時あれを買っていれば、もっと充実した時間がおくれたのではないか、小学校の勉強に大きくつながっていったのではないか、と後悔の念がムクムクと沸き上がってきます。

もう、幼児期は終わってしまい取り戻せないので、その怨念をここに書いてすっきりしたいと思います。

体を動かせるおもちゃ

ちょっと値段も高いし場所も取るので、これらのおもちゃが使える年齢の時は購入予定なし。チェックすることすらありませんでした。しかし、大きくなって運動苦手な娘の小学校体育の様子を思うとこれで遊ばせればよかった~という後悔は強く残っています。

室内ジャングルジム

娘はすべり台がとっても苦手。高いところも苦手。結局、小学生になっても鉄棒・うんていは大の苦手でほんとに苦労しています。公園にはよく行っていたのですが、遊具で積極的に遊ぶ子ではありませんでした。

もし、これが家にあったら、自然と高い所へも挑戦し、たくましく体を動かす子になったのかも?そんな思いがこびりついて離れません。

もし、もう一回子育てができるなら、頑張ってこの鉄棒付きのやつを買ってあげたいです。とにかく、鉄棒付き!!

 室内トランポリン

他の子と比べて圧倒的に体力がない娘です。ちょっとした隙間にこれであそべば筋力・体力共に力が付くんじゃないかと淡い期待を抱いて、何度も購入しようとしました。

けれど、マンション住まいの我が家は階下に迷惑をかけるのでは、、、という懸念が払しょくできず購入できませんでした。

でもね、ソファーの上をぴょんぴょんはねてスピリングを壊した娘を見ると、やっぱり買ってあげたかったな。

もし、一戸建ての家だったら絶対買う。 

 勉強につながるおもちゃ

これらの数に関するおもちゃは、赤ちゃん時代に買ってあげれば良かったと、ものすごーく思います。持っていなかったから、遊ばせていなかったから、という負い目がそう思わせるのかもしれませんが。

100玉そろばん

残念ながら娘は算数が大っ嫌いになってしまいました。先生は問題ないですよ、と言ってくださいますが、苦手というより大っ嫌いというマインドが問題です。それもこれも、計算カードと私のせい。この話はまたいつかどこかで。さんすうの絵本を楽しく読んでいたし、理解もしていたので問題ないと思っていましたが、それだけではダメだったんですね。

数の概念を体に覚えこませるという意味で、100玉そろばんはやっぱり素晴らしいおもちゃだとういうことに今頃気づきました。5・10のまとまりを小さなころから刷り込ませるって大切ですね。「おはじきでいいや」と節約根性から買わなかったその当時の私に言いたい。これは、「1歳の赤ちゃん時代に買いなさい」と。それも、このレインボーアバカス。自分の顔より大きいサイズがいいですね。小さなお子さんでも玉を動かせるこのサイズを買ってあげれば良かった。

飽きて使わない時代もあるかもしれませんが、小学生になったらまた活躍しますよ。算数の復習をするのにものすごく便利。結局、今年ウッディプッディの100玉そろばんを買ってしまいました。こんなことならもっと早く買えば良かったの大後悔です。

こちらのレポートを読むともっと欲しくなります。 

mumstheword.hatenablog.jp

マグフォーマー

これも、ずっと購入候補には上がっていたのです。でも、「まだ早いかな」「もうちょっと大きくなってから」と先延ばしにしているうちに、娘はあんまりブロックで遊ばないことに気づきました。そこで、買って遊ばないと嫌だなと思って購入しませんでした。

でも、今なら思います。違うんです。もっと早くに買えば良かったんです。

【公式】マグフォーマー ボーネルンド オンラインショップ。世界中の知育玩具など、あそび道具がたくさん。0歳からのお子様へのプレゼントにも。

ぜひ、こちらのサイトをご覧ください。ここに書かれている言葉に衝撃をうけました。

読むより 書くより まずあそぶ

あ~、マグフォーマーを検討している時、娘はもうすでに本や物語の世界が大好きでした。「物心つく前に」「形を頭で理解する前に」、もし、このおもちゃが家にあったらどうなったんだろう。期待しすぎかもしれませんが、もし、、のシナリオを想像せずにはいられません。

ボーネルンド マグ・フォーマー (MAGFORMERS) マイハウスセット42ピース MF705005J
 

ごっこ遊びを広げるアイテム

子どもができるまで、ごっこ遊びなんて一時的なものかと思っていました。いえいえそんなことはありません。ごっこあそびから一人お芝居。お友達とお芝居へと発展して遊びます。なので、1歳でもらったおままごとセットの類は小道具としてまだまだ頻出度の高いおもちゃなんです。子どもによると思いますが、うちの子はかなりハードに使いこなしています。当時、木のかわいいおままごとセットをプレゼントしてくれた祖父母・友人に感謝です。

おままごとキッチン

児童館に行くと真っ先にこのおままごとキッチンで遊んでいました。でも、部屋が狭くなる。。。その思いが強すぎて購入にはいたりませんでした。それに、すぐに飽きちゃうおもちゃにお金をかけたくないと思っていました。

でも、娘はごっこあそびが大好きな子でした。おままごとがスタートした2歳で買えば5年間はかなりハードに使ったことでしょう。そんなに使うおもちゃなら、ちゃんとしたキッチンを買ってあげればよかった。

最近では、向きを変えたり天板を逆さにすることで、キッチンが机になる2wayタイプもあるんです。そんな中、私の心を一番鷲掴みにしたのがこれ。

ままごとキッチンMiniCook

将来、ミニチェストになるんです。本やおもちゃ。ちょっとした物置テーブルとして大活躍できそうです。

これなら2歳の時に買ってあげれば良かった。

キッズ用テント

児童館にキッズテントがあったのですが、嬉々として遊んでいました。テントをおうちに見立てて、楽しそうに生活を再現して遊んでいました。けれど、このキッズテントも部屋が狭いと思って諦めたおもちゃです。でも、今まさに買ってあげたい。

友達が遊びに来た時、いつもカーテンの後ろに隠れてこそこそしています。大人たちの目の届かない場所が楽しいんですよね。一人でお芝居をして遊んでいる時も、こっちにこないで~と布を工夫して目隠ししようとしています。狭いから子ども用テントなんで邪魔だからいらないって思っていましたが、狭い部屋だからこそ大人の目をシャットアウトする子ども用テントって必要じゃないかとさえ思えてきます。

そこで、7歳で初めてテントの購入を考えたのですが、おもちゃやさんで販売しているのは大きさ的にもう無理でした。

あ~もっと早く買えば良かった。

後悔の嵐です。

そんな時に、こちらの商品を発見しました。

rakuten:four-seasons-selection:10001977:detail

商品紹介写真で、お部屋に設置してお子さんがテントの中でお絵かきしている写真がめちゃめちゃいいんです。場所はとりますが、公園テントなら片付けも簡単です。遊ぶ時だけ家の中に設置するのもいいかも。そう思ったら少しほっとしました。

春が近づき、公園テントのラインナップが出そろった時購入を検討しようと思います。でも、もっと早く買えば良かったの思いはなくなりません。

 

プリンセスにはまるお年頃だったらこういうのいいですね。 

 

おわりに

子どもの欲しいものが、本当に遊ぶものとは限りません。なるだけ無駄遣いをしたくないから、ついつい守りに入る買い物ばかりしていました。

なくて困ることはないんですが、きっとこれらのおもちゃで意気揚々と遊んだに違いないという思いは頭から離れません。

レゴ↓のように、親の思いは強くても結局遊ばないってこともありますから、実際には分かりません。お子さんにもよりますから、おもちゃ選びって迷いますよね。

【1歳で買ったおもちゃのその後】レゴ・デュプロで遊ばない娘。。。(4歳)

一つ言えるのは、幼児期のおもちゃ選びは楽しいということ。小学生になると、おもちゃ選びに対して自分もワクワクできないんです。でも、それはこどもがきちんと成長している証拠なのかもしれません。

 

書いてすっきりした!

と、なるはずが、書いているうちに、あれも買ってあげればよかったというおもちゃが次々と思い出されて逆に悩ましいです。