こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【おすすめおもちゃ】一人遊びを充実させる「おままごとセット」(1、2、3歳)

我が家で、重宝しているおままごとセット

ままごといっぱいセット

ままごといっぱいセット

マザーグースの森 木のおままごとセット↓
f:id:hipopocroco:20140510114041j:plain
http://item.rakuten.co.jp/mg-mail/263-24490/

なんて紹介しながらいうのもなんですが、娘にとっておままごとセットはなんでも嬉しいようです。両方ともいただいた直後から大活躍。

・1歳半ば 時同じくして頂く。特に包丁遊びが大好きでつかう。

・2歳初期頃より、自分で食事のまねをする。マザーグースの森のお皿が大活躍。コップがさねも大活躍。

・2歳後半 自分で調理をして、お人形に食べさせる真似をする。お弁当箱におかずをつめる真似をして遊ぶ。

・3歳初期 ご飯を食べる物語を考えながらお人形と組み合わせてごっこ遊びをする。

このおままごとセットとお人形を組み合わせた遊びは、娘の一人遊びを飛躍させるおもちゃでした。2歳後半になると、夕飯を私が準備している間ずっと遊んでいてくれました。(30分くらい)さらに、3歳になると、自分と同じ食卓の椅子にお人形を座らせ、お人形用のお料理を自分で用意しテーブルにセッティング。

まさに、充実した時間を一人で過ごしているようです。次のステップは友達と一緒におままごとで遊ぶこと。おかあさん役、子ども役と決まり事を自分達でつくって遊ぶのでしょうか。
そう考えると、長く遊んでくれるこのおもちゃをくださった方に感謝。特にマザーグースの森のままごとセットはかわいくて、切った跡もきれいでおすすめです。

★おまけ

ままごと (こどもに伝えたい伝承遊び)

ままごと (こどもに伝えたい伝承遊び)

ままごとについての歴史が簡単にかかれています。遺跡のあとからままごとセットが出土されたことや世界各国でままごと用の食器が作られているのをみると、子どもの成長にどれだけ重要か考えさせられます。