こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

美術館・鑑賞

【子連れ展覧会レビュー】ちびっこでも大丈夫!『トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館』in東京国立博物館

娘が幼いころから美術館に足を運んできましたが、自分がストレスが少ないであろう会場や展覧会を選んで見に行きました。娘や周りの観客が嫌な思いをすると、ゆっくり鑑賞できないし自分も楽しくないので。 子どもが小さいうちは、体験型の展示が多い現代アー…

【デザインあ展・予習復習】子どもに体験させたい注目の参加アーティスト

Eテレ『デザインあ』では、いろんな作家が関わっていらっしゃいます。デザイナー、メディアアーティスト、アニメーション作家、、、、。書き出したらきりがない。アート好きな人にとっては、自分の好きな作家さんを見つける見本市のようなものです。 この展…

【デザインあ展inTOKYOレビュー】"概念のへや"で感じたこと

先日、小1の娘と『デザインあ展』に行ってました。 www.design-ah-exhibition.jp Eテレ『デザインあ』は大好きな番組の一つで待ちに待った展覧会です。そこで、『デザインあ展inTOKYO』ついて、だらだら書き続けています。この展覧会では、 A観察のへや B体…

【デザインあ展inTOKYOレビュー】”体感の部屋”で感じたこと

『デザインあ』とは、子どもたちのデザインマインドをはぐくむNHKの番組です。とはいっても、子どもに媚びることなくデザインの面白さやすばらしさを伝える番組です。2011年からスタートし、今年で7年目に突入です。奇しくも、娘が生まれた年にスタートした…

【デザインあ展inTOKYO】夏休み平日の混雑状況

忘れもしない5年前。2013年の6月のことです。はじめて六本木で開催された『デザインあ展』は、最悪でした。会期終了間近の休日の昼下がり、並んだ時間は2時間近かった。せっかく、娘を夫に預け束の間の一人の時間と思ったのに、延々と続く列に並んで一人ため…

【子連れ展覧会レポ】『音のアーキテクチャ展』in 21_21 DESIGN SIGHTに行ってきた(7歳)

Eテレ「デザインあ」で活躍する、中村勇吾さんコーネリアスさん、そしてインテリアデザイナー片山正通さんの 「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」 がスタートしました。(~2018年10月14日まで) 学校が午前で終わり、たまたま夫が休みということも…

『teamLab★Jugle/KidsNOON 』In ヒカリエ/子連れレポート

以前、チームラボが初の子ども向け展覧会を開催させたときに行きました。あの時はまだ4歳でした。▶『チームラボ "踊る!アート展"と"学ぶ!未来の遊園地"』で遊んできました! - こどものあそび観察日記 あれから、もう2年たっているんですね。そして、嬉し…

TOKYO ART CITY by NAKED (東京ドームシティ Gallery AaMo)に子連れで行ってきた(6歳)

水道橋、東京ドームシティ Garaly AaMoで開催されている、TOKYO ART CITY by NAKED に子連れで行ってきました。 いつもながら、子どもがどう鑑賞したかどう楽しんだかを中心にレポートしたいと思います。 その前に、NAKEDについて簡単な説明を。 NAKEDとは?…

子どもとデジタルアート

新しいものが好きということもあり、いろんなデジタルアートを子連れで体験してきました。最近、デパートやショッピングモールでも企画が行われるようになってきて身近になってきたように思います。 今回は、これまで娘が体験してきたデジタルアートを振り返…

【美術館】アート+コム/ライゾマティクスリサーチの展覧会に行ってきた:ICC(5歳)

ライゾマティクスリサーチは、Perfumeやリオ・オリンピック閉会式の映像に携わるお仕事をされてきました。幅広いデジタル・アートを扱うライゾマティクス社の部門の一つです。 アート+コムは、同じくメディアアートを作り出す会社です。ドイツを拠点に活動し…

子連れで美術館~年齢別娘の様子(0-4歳)

我が家は、娘と一緒によく美術館に行きます。そんな我が家の美術館との付き合い方についてまとめてみました。 基本姿勢 大人空間の中に子どもを連れていくわけですから、まわりのお客様に迷惑をかけちゃならん。泣きはじめたり、制御不能な状態の前兆があら…

魔女の宅急便ごっこに使う、6つの必須アイテム(4歳)

4歳半ばすぎから、魔女の宅急便ごっこにはまっています。 そんな娘の魔女宅ごっこ必須アイテムはこれです。 魔女宅ごっこに使う6つのアイテム ■その1 魔女ドレス とても魔女の宅急便ごっこが楽しそうなので手作りしました。キキドレス手作りしたい方用の参…

絵の好き嫌いはいつから生まれるのか?娘が2歳の時から挑戦してきたこと

絵の好き嫌いは何歳で生まれるのか 絵本が楽しくなってきた2歳のころ、図書館でのできごとです。5,6歳のお姉ちゃんが娘のお気に入りの作家さんの絵本を「この絵は嫌いだから読まなーい」というのを耳にしました。 どんなに物語が面白くても絵が好きじゃなか…

coconoe 「らくがきミュージアム」でどう遊ぶ?(4歳)

先日スカイツリーで開催されていたらくがきミュージアムに行ってきました。 rakugaki-museum.jp 描いた絵を取り込んで遊ぶという点では、チームラボのお絵かき水族館と似ていますが、チームラボの「未来の遊園地」がダイナミックなものであるのに対して、coc…

村上隆 五百羅漢図展 4歳娘どう楽しむか?

どんな展覧会でも、大人がじっくり見たいなら子連れだと苦しいです。一人なら、音声ガイドなども使って鑑賞するのですが、それが全くできない。。。今回もキャプションなど読めなかったのは本当に残念。けれど、そんな知識関係なくただただ圧倒されました。 …

大人も遊び心を刺激される東京現代美術館~おとなもこどもも考える ここはだれの場所?

東京現代美術館で開催されている、「きかんしゃトーマスとなかまたち」について前回書きました。大人も遊び心を刺激される東京現代美術館~きかんしゃトーマスとなかまたち(4歳) 今回は、同時に開催されている、「おとなもこどもも考える ここはだれの場所…

大人も遊び心を刺激される東京現代美術館~きかんしゃトーマスとなかまたち(4歳)

毎年開催している、夏の子供向けアート企画展in東京現代美術館!! ちびっこに美術館ってちょっと心配。。。と思っても、夏の企画展は子供がアートを楽しめるように体験型のプログラムが用意されています。 今年は 『きかんしゃトーマスとなかまたち』& 『…

『チームラボ "踊る!アート展"と"学ぶ!未来の遊園地"』で遊んできました!

<a href="http://odoru.team-lab.net/" data-mce-href="http://odoru.team-lab.net/">チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地</a> チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地…

【番外編】ヨコトリ★3歳娘、フェリックス・ゴンザレス=トレス氏の作品で現代アートを感じる???

現代アートの祭典!!横浜トリエンナーレに行ってきました。 娘は家でお留守番でしたが、フェリックス・ゴンザレス=トレスさんの作品の一部を頂いてきました。 作品のタイトルは 《無題》 副題:「NRA-全米ライフル協会」「青い鏡」 1990 これは、「NRA…

『うさぎスマッシュ展 世界に触れる方法』に行ってきました

うさぎスマッシュ展 世界に触れる方法(デザイン)↓ 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO に娘(2歳)と行ってきました。 いやいや期真っ只中の娘なので、展示作品を壊さないか、とても気を使いましたが、さすが、現代アート!! 感覚的に訴…