読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【おえかき】ぐちゃぐちゃから出てきた絵(3才前半)

f:id:hipopocroco:20141107012411j:plain

NHKノージーのひらめき工房の真似です。

★これができるまで
1歳
おえかきを始める
2歳
ノージー大好き。毎週見始める。
3歳
①勝手にぐちゃぐちゃの丸を黒ペンで何枚も描くようになる。(ノージーのコーナー真似して)
②色を塗り始める。
③私がクーピーで見本を見せる。
④何故かクレヨンでゴリゴリ塗るのがだいすきに。(クーピーはお気に召さなかった)
⑤同時期アンパンマンの塗り絵にはまる。

★娘の様子
ノージーでは、二人がそれぞれ描くぐちゃぐちゃの線を交換し、ひらめいた形を色を塗って表現するものです。発想力を養うのにちょうど良いです。
でも、娘は隣り合う形とはなるだけ違う色を適当に選んでぬっています。
どうして、こうなるのか不思議ですが、ほとんど私が教えることもなく勝手にやってくれるのでありがたい。やっぱりNHKの番組は練られてるなーと思いました。
ノージーのサイト↓
http://www.nhk.or.jp/kids/program/nosy.html

本当は、ノージーはもうちょっとお姉さんが見るように設定されてますが、3歳の娘でもたのしんでます。
娘はまだ発想して何かを描くのは難しいです。でも、
このぐちゃぐちゃの絵!塗り絵にも発展するし、色感覚を養うにもいいです!
それに、そもそも、塗り絵ができるくらいちょうどいい大きさのスペースがあるぐちゃぐちゃを描くのは難しいです。
娘は、何枚も描いてました。絵を描くときに必要な、肩、ひじ、手首のストロークを動かすのにいい練習です。

★おまけ
おえかきに関しては、やっぱり他の遊びよりこだわりがあります。いろんな考え方もあるので、いつかきちんとまとめてのせたいと思います。