読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【工作】ホチキスと画用紙で作る簡単お父さんバッグ(4歳)

4歳

娘:何かつくりたい、工作したい、工作したい~~っ!!!

何か作りたいけど、お題がないとまだ無理~。もしくは、今日は考えても浮かばない~と、イライラすることがしばしばある娘。そんな時は、何を作ろうかと一緒に頭を悩ませますが、、、ふと、長方形の茶色い紙が目についたので、バッグの作り方を娘に教えました。

用意するもの

画用紙 ホチキス のり 好きな折り紙 ペンなど

作り方

  1. 画用紙を三つ折り(鞄っぽく見えるように適当に紙をずらす)
  2. 袋になる部分の左右をホチキスでとめる
  3. とってをつくる
  4. 折り紙で装飾

完成作品

鞄の作り方の基本はなんとなく教えたのち、ホチキスのところまでは一緒に付き合っていました。でも、ずっと付き添っているのが面倒になったので私は家事をはじめました。娘は一人でごそごそ作っていました。そして、「できた」という大きな声とともに、見せに来たのがこれ!

▼娘:鞄だよ!

ハートに何か描いてある、、、、  

f:id:hipopocroco:20160502003110j:plain

▼裏はこんな感じです

f:id:hipopocroco:20160502003207j:plain

▼鞄の蓋をあけるとこんな感じ

f:id:hipopocroco:20160502003133j:plain

▼それにしても、先ほどのハートが気になる。

よく見ると、、、パソコン、、、携帯? そして手帳???

f:id:hipopocroco:20160502004222j:plain

▼もしかして、鞄の中を開けるてみると、、

スマホと折りたたみ財布が入っていた

f:id:hipopocroco:20160502003150j:plain

▼さらに、手帳を持ってきた!

いつの間に一人でホチキスを使ったのか。。。

f:id:hipopocroco:20160502003225j:plain

母:これなに~?

娘:お父さんかばん(得意満面)

おわりに

爆発的な工作ブームが訪れており、紹介が追いついていません。これも3ヶ月くらい前に作ったものです。とてもたくさん作っているので、どれを載せようか迷っています。工作指導は、私の専門分野(と言いきるのは大変恥ずかしいのですが学生時代からしている好きなこと)なので、親子でいろいろ作りまくっています。最初は、こういうのを作ろうという私からの言葉かけからスタートしてつくりましたが、今ではほっといても一人でいろいろ作るようになりました。このかばんも、基本の形までは提示してあとは、おまかせ。これは、汎用性がある簡単な工作なのでおすすめです。

それにしても、なんでお父さん鞄???確かに、お父さん鞄はいろんなものが詰まっててて魅力的なんでしょうね。

スポンサーリンク

 

おまけ~父の日に向けて

娘も大きくなってきて自己主張が強くなり、私はガミガミ母さんです。ある程度厳しく注意することが増えてきました。そんなわけで、娘は休日甘えさせてくれるお父さんが大好き。お父さんに関係するものが作りたかったのかな~と思います。そんな娘が好きな歌がこれ。

【パパの背広 】


『パパの背広』 橋本潮

この歌は、子どもがお父さんの背広のポケットにいろんなものを入れちゃうという歌詞なのです。それを真似して、自分が作った携帯やら手帳やらをお父さんの背広のポケットに入れていました。

【ぼくのおとうさん】

この歌もいいですね。

ピタゴラスイッチで流れていた

ぼくのおとうさん/栗原正己 - 歌詞検索サービス 歌詞GET

ぼくのおとうさん

ぼくのおとうさん

  • 田上 ひろし
  • J-Pop
  • ¥150

 

娘がお母さんと呼べるようになったのは、2歳でした。お父さんと呼べるようになるのは、もっと遅かったのです。そこで、よく、この二つの歌を歌っていました。

散歩のときや、寝る前、手持無沙汰&暇でイライラする娘の気持ちを鎮めるために、よーく歌っていました。

そんな娘が初めて「お父さん」と呼んだときの、夫の顔が忘れられません。

初めて、お父さん お母さん って呼ばれたときは、ほんとにくすぐったいものですね。