こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【つくってあそぶ】七夕、飾り用の笹づくり~壁掛けタイプ~

去年こんな笹飾りを作りました 

hipopocroco.hatenadiary.com

 

今年も、七夕飾りを保育士さん主催のイベントで作ったのですが、我が家には笹がない!!

100均でイミテーションの笹のは売っていますが、飾る場所に悩みます。以前は本棚に差し込んで飾ってました。昨年の方法も、反省点多し。そこで、今年は壁にかけるタイプのものを作ることにしました。

▼こんな感じ

f:id:hipopocroco:20150705004835j:plain

▼こちらのサイトの作り方を参考にさせていただきました。つくりかたは同じですが、少し素材などを変えさせていただきました。こちらでは、棒の部分をストローで作っていますが、たくさん飾りたいので、画用紙を使って作ってみました。

xn--u9jvcb7632cca129byu3c.net

 

用意するもの

  • 緑、もしくは黄緑色の画用紙(B4)

    f:id:hipopocroco:20150705012551j:plain

  • 毛糸(たまたま家にあった緑で作りましたが紐ならなんでもいいと思います)
  • セロハンテープ
  • 笹っぽい色の折り紙
  • アメリカピン(ほそければなんでもいいのですが、このアメリカピンが重さといい、細さといいちょうど良かったです)

 

作り方

①画用紙を斜めにくるくる巻いて細い棒を2本作る

▼油断すると、こんなかんじにブワッと紙が広がってしまいます。

f:id:hipopocroco:20150705005039j:plain

▼ちょっと母もお手伝い

f:id:hipopocroco:20150705005053j:plain

▼こんな感じ

f:id:hipopocroco:20150705005119j:plain

②紐をこの紙の棒に通す

▼アメリカピンに毛糸を縛り付けて

f:id:hipopocroco:20150705005316j:plain

▼棒の中に入れると、重さでするするっとアメリカピンが落ちて紐が通るはず。。

f:id:hipopocroco:20150705005410j:plain

▼4歳娘でも簡単にできました。

f:id:hipopocroco:20150705005440j:plain

③毛糸を適度な長さに切って結ぶ

 

これだけでも、こんなふうに飾りができます。

f:id:hipopocroco:20150705005537j:plain

④2段にしたい場合は、下の図のように2本の毛糸を通す。結び目を棒の中にいれられたらきれいですね。

f:id:hipopocroco:20150705010605p:plain

⑤笹を折り紙で作る

▼娘は3つ折るだけでギブアップでした。残り3つは母作なのですが、、、意外に上手。どっちが母作か写真ではわからないものですね。裏を見ると結構グチャグチャですが。先ほど紹介した折り紙のサイトに詳しく乗っています。

手作りの七夕飾り!笹の葉と短冊を折り紙で作ってみたよ♪ | ORIGAMI-FUN【簡単な折り紙の折り方を探すならココ】

f:id:hipopocroco:20150705010851j:plain

⑥好きなように飾りまくって完成。

▼娘はセロハンテープをペタペタ貼るのが担当でした。

f:id:hipopocroco:20150705004712j:plain

笹を作るのにかかった時間

4歳娘と作るのに要した時間は30分くらいです。(飾りはまた別の時に作りました)

大人だったら、15分もあればできます。


 

4歳娘が頑張ったポイント

  • 画用紙をくるくるまるめて棒を作る
  • 笹を折り紙で3つ作る
  • セロハンテープで貼りまくる

4歳娘にとって、ちょうどよいボリュームだったと思います。七夕飾りは一気に集中してつくり上げるというより、あいた時間にちょこちょこ作れます。七夕までもう少し日があるので、もうちょっと飾りを娘と一緒に作って見ようかな。

 

まとめ

製作あそびは、ついつい出来栄えを気にしてしまって、大人が手を出してしまいがちになります。でも、そこはグッと堪えたいものですね。わかっちゃいるけど、つい、口も手も出したくなります。子どもができそうな部分は、見栄えが汚くても本人が納得できるまでやらせてあげたいなー。でも、私、生徒さんに教えていた時より、我が子の方が厳しくなるし、我慢できない。ちがーーうって、怒りそうになっちゃいます。いかんいかん。見守ることって大事。

 

スポンサーリンク