読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

MUJIのビニール袋でつくる、アイドルスカート(4歳)

また、ノージーネタです。「ヒーローヒロインになろう」の回を見た娘が、ああいうのを作りたい!と言い出した。

どうぞ、どうぞ、お好きに作ってくださいと、突き放したかったのですが、、、

MUJIのビニール袋が目に入り、、、やっぱり自分が作りたいと思ってしまいました。そこで、シナプーが紹介していた作品をもとにこんな風に仕上げました。

材料

  • MUJIの特大ビニール袋
  • セロハンテープ
  • ヒモ

作り方

  1. ビニール袋を好きなスカートの長さにきって筒状にする。(今回はこの大きさのビニール袋を半分にしました。)f:id:hipopocroco:20160222090327j:image
  2. 上から3㎝くらい折ってセロハンテープで留める。折るときにヒモをなかに挟んで折りながら留めると楽です。途中、ビニールをたぐりよせてヒモをのばしながらやればOK!
  3. 子どもの腰まわりに合わせて結んで完成!
    f:id:hipopocroco:20160222090506j:image

娘の様子

娘が作業したのは

  • ビニールをはさみで切る
  • セロハンテープでぺタリと貼る
の、二つ。
ビニールを切るのに、かなりてこずっていました。ずいぶんハサミの扱いが上手くなったと思いますが、まだまだ、ハサミの鉄人にはほど遠い。コツをつかむには、慣れるしかありませんね。

できあがったら、とにかくはしゃいで踊りまくっていました。MUJIのビニールは厚手で固さというかハリがあるので、ふわっとした感じに作れます。思ったより丈夫で、作ってから一週間くらいは、好きな音楽をかけると、このスカートをはいて踊っていました。

おわりに

どうして、子どもって変身が好きなんでしょうー?しかも、うちの娘はアイドル好きときたもんだ。3歳のときに紅白歌合戦でAKBを見てからヒラヒラのお洋服が着たいといいだし、4歳でクックルンに目覚め、アイドルポーズもするようになりました。
そんな娘なので、はた目で見ると変なかっこうでも、アイドル風に変身できたと思った瞬間、テンションMaxです。頭の中でかわいい魔法使いや、アイドルになったつもりで幸せなひとときを過ごしているらしい。
でも、それに付き合うのは勘弁。スカートが大嫌いで、アイドルごっこにも興味がなかった私。現在の娘の変身遊びは大の苦手です。アイテムを一緒に作ることで接点をもちつつ、私は逃げます。

それにしても、MUJIのビニール袋はとても便利です。白いのでいろんな使い方ができます。