こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【1歳で買ったおもちゃのその後】レゴ・デュプロで遊ばない娘。。。(4歳)

一歳半、クリスマスプレゼントに祖父母にリクエストしたのがこれ!

 レゴデュプロ 緑バケツの基本セット『たのしいどうぶつえん』

レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618 (旧バージョン)

それが、
あまり遊ばなかったのです。(悲しい。。。。)

とはいっても、何をもってよく遊び、遊ばないと言えるのか、、よくわからなくなってきました。そこで、「よく遊ぶ」というのを、我が家の場合こんな風に定義してみました。

【我が家のよく遊ぶおもちゃの定義】

  • 週5日以上遊ぶ(遊ぶ時間は問わず、5分でも10分でも)

または、

  • 週1回でも、遊び始めたら30分以上それで遊ぶ

この定義と照らし合わせてみると、、、よく遊ぶおもちゃとはいえません。悲しい。。。。

娘は、こういうブロック遊ぶが苦手で興味がない!!と言ってしまえばそれまでですが、どうして遊ばないのか気になります。

私は小さいころ、レゴ・デュプロが大好きでした。かなり大きくなってもデュプロでいろんな物を作っていたように思います。それだけに、どうして娘は遊ばないんだろう???という疑問がむくむくとわいてくるのです。そこで、娘とデュプロの関係を思い出してみました。

 娘とデュプロの歩み

ざっくりその様子をまとめるとこんな感じです。

  • 1歳後半 デュプロ登場 親が作りまくる
  • 2歳半年 レゴトレイン追加 レゴトレインでごっこ遊び
  • 2歳後半 ようやく自分で形をつくりはじめる
  • 3歳半年 レゴ赤バケツ登場
  • 3歳後半 一人でレゴデュプロで遊ぶようになる
  • 4歳前半 友達とレゴデュプロで遊ぶ 一人でレゴ赤バケツで遊ぶ

写真を探しても、とにかくデュプロの写真がない!ない!ない!!!あまり遊ばないなーと思っていましたが、やっぱり数えるほどしかないのです。

記録写真を見ながらもう少し丁寧に説明します。

【2歳半年】

▼レゴトレインが家にきたら、レゴwithアンパンマン人形で遊ぶ技を覚えました。形を構成して遊ぶというレゴの特性を全く無視したごっこ遊びでした。それでも、楽しそうに遊んでいるのを見られただけでも母は嬉しい!!

f:id:hipopocroco:20150612151230j:plain

【2歳後半】

▼ようやく、自分でくっつけて遊ぶようになりました。レゴトレインで遊ぶようになったおかげもあります。必ずwithアンパンマン。でもすぐに飽きちゃうのです。

f:id:hipopocroco:20150612151258j:plain

▼同じく2歳後半の頃。そういえば、高く高く上へ積み上げて遊んでいました。

f:id:hipopocroco:20150612151327j:plain

【3歳後半】

▼3歳前半に全く遊ばなくなりました。でも、レゴって面白いはず!!という思い込みから、クリスマスに赤バケツをプレゼント。すると、赤バケツとともにデュプロも遊ぶように。

f:id:hipopocroco:20150612151151j:plain

 【4歳現在の様子】

一人ではほとんど遊ばなくなりました。もっぱら赤バケツ専門です。でも、友達が家に来ると一緒によく遊んでいます。特に男の子が遊びに来た時に、このレゴデュプロ重宝しています。友達から刺激を受けて、楽しそうに使っています。

積み木とレゴの関係

そういえば、積み木で遊びだすのも娘は遅かったように記憶しています。 

hipopocroco.hatenadiary.com

 自分で積み木を重ねたのは2歳後半でした。積み木を重ねて遊べるようになったな~と思う頃と同時にレゴ・デュプロであそぶようになりました。それに、積み木も我が家では「よくあそぶ」とはいえないおもちゃです。やっぱり、娘のカテゴリーの中でも積み木とレゴは近い関係にあるようですね。

じゃあ、かわりに何で良く遊ぶかというと、おままごと、などのごっこ遊びとお絵かき!!2,3歳はそちらへの興味が集中していました。娘の頭の中では、レゴや積み木であそぶ隙間はなかったようです。

これからの娘のレゴヒストリー

お世辞にもよく遊んだとは言えなかったこのレゴ・デュプロ。でも、どうしても処分する気になれないのです。これから、デュプロの本番が始まるのかも???という淡い期待が拭えません。今、ようやく赤バケツが楽しくなり、自分で好きな形を作り始めました。この勢いにのってデュプロも使わないかな???もう少し様子を見ようかと思います。 

 

参考

レゴ デュプロ かずあそびトレイン 10558

レゴ 基本セット 赤いバケツ 4244

 

 

▼レゴデュプロについて、いろんな商品が詳しく紹介されています。

shinmaipapa.hatenablog.com

 

スポンサーリンク