読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

5歳ひらがなおけいこの練習やめました

以前こんな記事を書きました。

お手紙遊び大好きな娘の書いた字を見て猛省する(5歳) - こどものあそび観察日記

とにかく書き順めちゃめちゃの間違った字でお手紙をかきまくっていたのです。その様子に不安を覚えて、ひらがな練習ドリルを購入し、毎日やろうと思ったのですが、、、、、。

ドリルで練習をスタートさせてから、自由に文字を書かなくなってしまいました。以前は自信満々にあやしい字を書きまくっていたのに、ピタッとそれがとまってしまったのです。これは、ドリルのせいか???と思って、練習をやめたところ、、、、また書きはじめました。正しく文字を書くことは大切ですが、湧き上がる書きたい!という気持ちをドリルによって萎えさせてしまったのならそれは良くないように思えてきました。

 

そういえば、幼稚園では文字遊びはしていません。でも、本屋では、幼児用のたくさんの文字に関するドリルを見ますし、友達もやっているので自宅で練習するものだと私の方があせってしまいました。でも、やらなくてもいいものなら無理強いするのはやめることにしました。

相変わらずめちゃめちゃの書き順だし、何回書いても「く」が「>」になってます。でも、嬉々として文字を書いているのを見ると、もうどうでもいいやー。と思えてきました。小学校にあがったら親子で文字の練習しなおすつもりで、楽しくぐちゃぐちゃ文字遊びする娘を見守ることにしました。

それに、不思議なもので、ドリルをやめたらカタカナも、めちゃくちゃですが書くようになりました。娘にとって、文字は伝えるものというより、お絵描きや遊びの一部のようです。きちんと書けなくてもそれっぽいものだったら満足なのです。そこで、文字を書くことが楽しいと思える気持ちを大切にしようと思いました。

ちなみに、友人のお子さんはドリルが大好き!きちんと積み上げていくことに喜びを感じられるってすごいなーと思います。残念ながら娘はそういうタイプではなさそうです。。。小学校行ったらひらがなの書き順矯正苦労するだろうな。。。。


f:id:hipopocroco:20160925002158j:image

ズートピアドラえもんが大好きです。これを書くにはカタカナが必要不可欠なんですよね。ちなみに、左のメガネをかけているキャラはベルウェザー副市長です。穴が空いているのはなんでだろう???こういう不思議な工作が毎日生産されてます。