読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【工作レシピ】5分でつくれる幼児用マグネットのおもちゃ(1歳~)

自分が子どものためにおもちゃを作るのは勘弁!というようなことを以前書きましたが、簡単なものは作っていたことを思い出し、ふともう一度やってみました。

ピッタリ5分!

材料さえ用意されてれば、NHKみんなのうたが終わる頃には出来上がります。(たくさん作るなら時間がかかりますが)

 

用意するもの

  • 幼児向けシール
  • マグネットシート(100均で売っています)
  • はさみ

シールはなんでもいいのですが、幼児向け雑誌の付録の方が物語が作りやすく楽しいようなきがします。

▼今回使用したのは、いないいないばあの雑誌についていたシール(昔のを発見!懐かしい)

f:id:hipopocroco:20151009234633j:plain

作り方

①シールをマグネットシートに貼る

f:id:hipopocroco:20151009234815j:plain

②切る

f:id:hipopocroco:20151009234827j:plain

③完成!!▼冷蔵庫に貼ったのは母

f:id:hipopocroco:20151009235121j:plain

娘の様子

1歳の時によくこれを作ってあげました。で、娘がどうあそんでいたかというと、、、

よく一列に並べていました。

そして、、、、、、

シールをひたすら剥がしていました!!!

▼当時を物語るシールの残骸が洗濯機の横にくっついていました。

f:id:hipopocroco:20151009235523j:plain

娘の「なんでもシール剥がしブーム」と重なっていたのです。 

hipopocroco.hatenadiary.com

 いないいないばあの雑誌についているシールをマグネットにすると完成度が高くてきれいに見えたので結構たくさん作っていましたが、ほとんど剥がされました。。。。

 

結局、もういいやと諦めてフェイドアウトしました。1歳という年齢はちょっと早かったのかもしれません。

終わりに

自分も忘れていたくらい、娘は遊びませんでした。でも、手軽に作れるし好きな子は好きだろうなと思い記事にしました。もしかしたら、1歳より、自分で物語を考えだすお年ごろの方がマグネットとしての遊び方が充実するかもしれません。また、何でも口に入れる癖がある時は大きくなってからのほうがいいですね。

ポイントは、マグネットでどう遊ぶかを考えてシールを選択することだと思います。

でも、これで終わりではありません。マグネットで遊んだ記憶が4歳になってようやく繋がる(??)のです。近々まとめてみたいと思います。