こどものあそび観察日記

こどもの充実した時間とはなんぞや!?

【おえかき】フィンガーペインティングやってみた(4歳)

指でお絵描きすること、やっていませんでした。絵の具ブームがつづいているので、勢いで挑戦!広い教室でやるのではなく、自宅でどう行うか?考えてみました。

用意したもの

  • 大きめのカレンダー(模造紙などでも)
  • 絵の具(赤、青、黄、白)
  • 簡易パレット(白い発泡トレイなど)
  • 汚れてもよい服
  • 雑巾など
お水を少し用意していたのですが、娘は使いませんでした。水と絵の具がたくさん用意されていると、娘の野獣度が上がります。本当はそういう活動させたいのですが、、、さすがに、本などが置いてあるリビングで激しい絵の具遊びは勇気がいるので控えめにしました。
▼紙の大きさはこれくらい

f:id:hipopocroco:20151113112621j:plain

▼絵の具はペンテルのチューブ絵の具

f:id:hipopocroco:20151113112659j:plain

*どうも、100均の絵の具はのびが悪い気がして、、、。少し割高ですが、私は文房具屋さんでバラで売っている、このペンテルの絵の具を愛用しています。でも、100均の絵の具全部チェックしたわけではないので、安くて良い絵の具があるのかもしれません。他に見つかったらまた紹介します。

 

娘の絵の具遊びの様子

写真多めです。子どもが一枚の絵を描きあげるまでにどんな試行錯誤をするかということにとても興味があるので、写真を載せながら実況します。こんな記事、普通つまらないですよね。。。でも、、、こういうの好きなんです。子どもがどう動くか観察するといろんな発見があります。
 
では行きますよ~!!!
スタート
 
▼1分経過 まずは、慎重に指でちょんちょん
f:id:hipopocroco:20151105235716j:image
▼色を3色つけてみて、、
f:id:hipopocroco:20151105235804j:image
▼さらにチョンチョン
f:id:hipopocroco:20151105235831j:image
▼3分経過 いっぱいチョンチョンつけてみよう!って感じ。
f:id:hipopocroco:20151105235857j:image
▼パレットはこんな感じ まだ慎重に遊んでますね。指先でピンク色を作ったりしてました。
f:id:hipopocroco:20151105235918j:image
▼4分経過 「手のひらに絵の具のせてみる?」と声をかけてみる。娘、黄色を選択。
f:id:hipopocroco:20151105235950j:image
▼ぺったんぺったん。手のひらスタンプ
f:id:hipopocroco:20151106000019j:image
▼5分経過 他の色も手のひらにのせてやってみたい。青を選択。
f:id:hipopocroco:20151106000058j:image
▼6分経過 青色スタンプ楽しい!
f:id:hipopocroco:20151106000131j:image
▼7分経過 手のひらに紙がくっつくのが楽しい!!!(お水をほとんど使わないのでのりのようにくっつきます)
f:id:hipopocroco:20151106000159j:image
▼8分経過 指で描いてみよう。
f:id:hipopocroco:20151106000233j:image
▼9分経過 色を変えながら描くも、何を描いているか不明。
f:id:hipopocroco:20151106000301j:image
▼13分経過 指で描くのがちょっと楽しい。
f:id:hipopocroco:20151106000356j:image
▼どうやら、人の手らしい
f:id:hipopocroco:20151106000524j:image
▼14分経過 描く活動になると、時間がかかります .
f:id:hipopocroco:20151106000549j:image
▼19分経過 指先にマニキュアとリボン。手に自分と同じように絵の具が付いているんだそうです。
f:id:hipopocroco:20151106000624j:image
▼21分経過 手のひらはこうなっていました。
f:id:hipopocroco:20151106000657j:image
▼「別の色ちょうだい」ということで、赤と白。
f:id:hipopocroco:20151106000730j:image
▼22分経過 両手で塗り塗り
f:id:hipopocroco:20151106000756j:image
▼23分経過 ピンクになった~!
f:id:hipopocroco:20151106000832j:image
▼24分経過 「ニャルビッシュみたい~」手に塗るだけでなく紙にもバンバンスタンプしてました。
f:id:hipopocroco:20151106001023j:image
▼27分経過 「赤と青の絵の具出して~。」混ぜたらこうなった。
f:id:hipopocroco:20151106000914j:image
▼29分経過 紙の上でスタンプもするけど、私の手に塗り塗り
f:id:hipopocroco:20151106000939j:image
▼30分経過 母さんの手にもマニュキュアつけちゃえ~でこんな感じ。
f:id:hipopocroco:20151106001004j:image
▼32分後 完成f:id:hipopocroco:20151112230507j:plain

*結局水は全然使いませんでした。

娘の活動を振り返る

約30分、とにかく楽しそうでした。絵の完成度はまあ置いといて、有意義な時間が過ごせただけで母は満足です。すっきりした顔で何かしらの欲求が満たされたというだけで、やってみてよかったと思います。
もう少し娘の活動の内容を細かく見てみましょう。
32分の活動内容を分けてみると、、、、、
  • 指&手のひらスタンプ 7分

  • 指でお絵かき 13分

  • 自分の手や母の手を絵の具で塗る 12分

この三部構成のようですね。まさに、絵の具で遊びました!という感じです。

■指&てのひらスタンプ

色が混ざる美しさや、手でスタンプする形の面白さを感じて遊べたのは最初の7分。。。ここもっと遊んでほしかったな~。

■指でお絵かき

ペンでお絵かきをするときはもっと長い時間が描いて遊ぶ娘です。指で描くやり方はペンほど上手くできないことに気づいたせいか、長続きしませんでした。けれど、普段絶対描くことのない「手」を描いたというのは娘にとって新たな気付きがあったからかもしれません。

■自分の手や母の手を絵の具で塗る

一番楽しかったところです。私も色を塗られて気づきましたが、絵の具だらけの手って自分の手じゃないみたいで不思議な感覚になるのです。それに、冷たい絵の具が手つくってひんやりして面白い。きゃあきゃあいいながら遊んでいました。

気をつけたこと

  • できるかぎり指示を出さない。

  • 小さな変化を共感したり、新たな発見を褒める

■できるかぎり指示を出さない

こうしたら作品が良くなる~という場面はたくさんありますが、子どもは良い絵を描こうとしてるわけではないし、私もそれを求めないので、できるだけ「こうしたら?」「◯◯しちゃダメ」ということは言わない。

けれど、つい言ってしまった指示語があります。それは、、、、

「手のひらに絵の具をのせてみる?」

「紙を回そうか?」

本当は自分で気がついたのかもしれませんが、時間のことを思うと待てなくて、つい言ってしまいました。この2つの言葉で活動が広がることが分かっていたので。本当は子どもの活動が停滞するまで待って、そこで、指示を出すほうがグーッと表現が広がるような気がしています。

 ■小さな変化を共感したり、新たな発見を褒める

「色が変わったね~」「紙がくっついちゃったね~」「◯◯みたいだね~」

と、色や形の変化の様子を言語化する。そうすると、見てもらえている安心感やもっとこうしてみたいという意欲の持続につながるような気がします。でも、「◯◯してみたら???」という指示語はなるだけ封印して能動的な活動の広がりを期待しました。

 

後片付け

パレットを捨てて、そのままお風呂へ直行!

 

以上!

作品は、マスキングテープで壁にぺたりと貼りました。幼稚園や保育園で使うようなボトルに入っている絵の具を使った遊びはめちゃめちゃ楽しいけれど、片付けも頑張らなくてはなりません。その点、チューブ状の絵の具だと、思った以上に楽にできました。

テーブルは汚れませんでした。床ではなく、テーブルで活動したのが良かったかもしれません。また、テーブルとほぼおなじ大きさの紙を使ったのも良かったかもしれません。4歳という年齢もあるかもしれません。家具に手形スタンプを押すという前科ありの娘なので、2,3歳だったらもっと大変だったかも。でも、、、、どうだろう。やっておけば良かった。

手が激しく絵の具だらけになることは想像できていたので、夕ご飯を済ませてお風呂に入る前にこの活動をしました。夏だったらもっと気楽にできそうですね。

 終わりに

久しぶりに、仕事をしていた時のモードで観察してみました。本当はストップウォッチを片手に記録したいところですが、、、、。マニアックすぎる。

で、これを記事にする意味が果たしてあるのか???きっと子どもの絵を研究している方なら興味があるかもしれませんが、、普通、「それが何???」って感じですよね。どなたかの参考になれば幸いです。

本当は、手が汚れることに対して抵抗を感じるお子さんの場合についても触れたかったのですが、上手く言葉にできませんでした。いつか考えがまとまったら記録していきたいと思います。

家庭でやる絵の具遊びはどんなものが良いのか、まだ結論も出ていませんし、迷いっぱなしです。娘を実験台にしながらこれからも考えていきたいと思います。自分のスキルアップになるし、、、

いつか、また子どもに絵や工作を教える仕事に戻れる日が来ればいいな。。。。そんな日がくるんだろうか。。。

スポンサーリンク

 
 

参考

hipopocroco.hatenadiary.com

hipopocroco.hatenadiary.com 

hipopocroco.hatenadiary.com 

hipopocroco.hatenadiary.com

▼ペンテルHPです。文具やさんのHP大好き。ついつい見てしまいます。

www.pentel.co.jp